次男の熊本→大阪 700km自転車の旅

 2017-04-06
【次男の出発にあたってのメッセージ】

今回、僕は同じ学校の親友と2人で、我らが地元「熊本」から、西日本最大の都市「大阪」まで「自転車」で行くことを決意しました!!
予定走行距離は700km!今までに経験したことがないような大きな旅です!明日朝7時に熊本を発ちます!
また、大阪では観光なども含め、数日間滞在する予定です。そこで、もし学生にも優しい、安くてお得な宿などがあればぜひ教えていただきたいです!
まずは、この700kmの完走を目指すので道すがら2人に出会ったらどうか声援(差し入れ大歓迎😇😇)お願いします!!
下のリンクは今回参考にしたルートです!ルートは基本的に国道2号線に沿って走ろうと考えています。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch…
ツイッターアカウント
@shin_yu_shered

大阪の旅

【次男冒険チャリ旅〜熊本→福岡→山口→広島→to be continued】

大阪への700kmのロードバイクの旅、3月17日熊本を出発した次男•遊然と親友の親友•伸竜君の「SINYU〜Dragon-Play」コンビ。
1泊目は北九州のサウナにステイ。宿泊客のオッチャン達に旅の話をすると「がんばれ!」と色々奢ってもらったとのこと。2日目は関門トンネル超えて本州入り。山口•防府市の公園にキャンプ。3日目も広島市の公園でテントを張って寝た模様。
広島では念願の厳島神社を観光、鹿と戯れた後はもみじ饅頭、広島牡蠣、お好み焼きをたらふく食べたという。よかよか!
今日は福山市へ向けてチャリをこぐらしい!

17425141_10155151756670850_7191045542121067829_n.jpg

【円でなく 縁で旅する チャリ野猿】

次男•遊然(16歳)の親友との冒険自転車2人旅(熊本〜福岡〜山口〜広島〜岡山〜兵庫〜大阪)。
荷物紛失やパンクなどのトラブルがあったものの無事ゴールの大阪まで700km走破できたと連絡あり。(途中、猿岩石のような丸秘空輸があったようだが〜笑)
テント泊が続いた後、正木しずかさんの声援を頂きながら、福山市•南原かおりさん宅での宿泊〜ご馳走に温かい布団〜まるで天国のようだったとのこと。新納平太さんのご紹介で天野雄一郎さんの神戸ゲストハウスに宿泊、大阪では平塚美恵子さんの素敵なベジカフェ+αで美味しい料理を堪能。沢山のご縁に支えられた旅だった模様。
失敗も色々あったようだが、よかよか、自分の足と、人のご縁ででっかく生きろ!

17361581_10155166980350850_3906035909179245427_n.jpg
17457480_10155166980355850_6274031764216926674_n.jpg
17458071_10155166980345850_4170515219045462018_n.jpg
17498831_10155166980510850_934988911736366748_n.jpg
17499276_10155166980360850_2962967390690853926_n.jpg

次男の熊本→長崎 往復280km自転車の旅

 2017-04-06
【合志町で送り出しとめぐりあい】

次男、終業式終わり、自転車の旅出発に向けて親友宅宿泊。親友のお母さん目に涙。子を思う親の気持ちに共感。しばし子育て談義。
その後、電波高専近くの五島うどん屋さんで、お出汁プロジェクトの土岐山協子さん、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも取り上げられた日本一の給食の佐々木十美さん、地域起こし協力隊の門脇美恵子さん、TAO塾の北里洋子先生ら「素敵な食の魔女達」と一緒に愉しい会食。話せば話すほど不思議なご縁のつながりが見えてくる!
そして、お協さん、お十美さんと面白いコラボが実現することに♬ 4月阿蘇&東京、9月北海道♬


17155263_10155099248705850_6362729493213793789_n.jpg
17155389_10155099248690850_3373278250058336918_n.jpg

春の訪れ告げる梅 若気の至りと同調す

 2017-04-06
【春の訪れ告げる梅 若気の至りと同調す】

 小学校からフィールドホッケーを始め、中学校では全国大会で優秀選手に選ばれるなど、根っからの体育会系の次男にとって入学した高専の部活はたいそう物足りなかったらしく、青春の溢れるエネルギーを全力でぶつける的を探していた。
 ひょんなことでロードバイクの世界と出会い、学校には自転車部がないということで同級生達と一緒に自主的に活動開始。
 合志町の学生寮から小国町、金峰山、産山村、八代市と週末に走り重ね、来る春休みは泊まりがけの長距離に挑戦したいという。
 春休みに九州、夏休みに関西と聞いていたつもりが、長い高専の春休みを利用して、春休み前半に佐世保、後半に大阪行きを仲間と一緒にチャレンジしたいということで、軍資金捻出にバイト開始。
 
 熊本城マラソンとTAO塾のぽんせん焼きで佐世保資金はどうにか貯まったものの、大阪への資金調達にはさらなる上乗せのバイト先が必要ということで相談を受ける。
温泉旅館の掃除の人材派遣会社を経営している私の卓球仲間に相談すると、さっそく面接しましょうということで、小国の人気蕎麦や「優心」にて会食。
「しっかり目を見て話す姿勢が気に入った!」と言ってもらい即決。はてさて、バイトそして自転車旅どうなることやら!きっと楽しくも厳しいものになるだろう。
 気がつけば、庭の梅に花が咲き始めた。沸き上がるような若い力になんともいえない気持ちになる。
 理屈抜きに「みてやろう!」「やってやろう!」の馬鹿心。自分の目と足で世界を感じたい冒険心で、知的野生を磨いていってほしい。

16998199_10155088736280850_6064839522210400843_n.jpg

【自転車で50km、ネットで6000km 孫から元気をもらう母】

 2016-11-27
【自転車で50km、ネットで6000km 孫から元気をもらう母】

母が裏山から滑り落ちて、側頭部12針、脊椎横突起骨折3本で入院して2週間。

先週末、心配した次男•遊然(ゆうぜん)が合志町の学生寮から小国まで50キロの道のりをロードバイクで帰宅してお見舞い。

合わせて長男•澄悦(ちょうえつ)がワーホリ中のオーストラリアからFaceTime。南半球から北半球、赤道超えて6000kmの距離もネットでテレビ電話していると距離感が全く感じられなくなる。

昔、私が世界放浪中はインターネットがなく、日本へのコレクトコールも値段が高くて、オペレーターが繋ぐ合間を縫って「元気!元気!大丈夫!」と叫んで無料伝言していた頃とは大違い。無料で話せる時代に母もビックリ。

表大なれば裏大。デジタルの影の部分も注意を払いつつ、文明の利器も全否定することなく活用していきたい。
陰転じて陽、陰極まって陽、10年前から我が家の壁に掛けられた星野富弘の詩が胸に響く今日この頃。

ゆうぜん


【身をもって味わう失敗】

 2016-11-21
【身をもって味わう失敗】

帰省中の次男•遊然(高1)夏休み最後の夜を、産山村の「うぶやま牧場」で開催のフリマ&コンサートで過ごす。

産山のスーパー県庁ウーマン村崎美由紀さんが産山のキーパーソンやらオモロイ人間やらを次々と紹介してくれる。

倫理法人会でお世話になった阿蘇動物病院の小嶋維男先生や県の旨味伝承プログラムでご一緒した削りぶしの山一の林豊子ご夫妻ほか嬉しい再会も続く。
そして、ツルノリヒロ氏のコンサート。

バイオリンの音色が阿蘇の草原をまるで泳いでいるかのように響きわたり心地よい。

しかしながら、このなんとも穏やかで緩やかな時間の前に大きなハプニングがあった。

最近、漫画「弱虫ペダル」に感化された次男は、中学時代field hockeyにかけたエネルギーの行き先をroad bikeに見出した。来夏は友達と一緒に四国への自転車旅の夢を膨らましている。

しかしながら「産山くらい自転車でヒョヒョイと行くけん」と言って家を飛び出したものの、大きく道を間違え、スマホのバッテリーも無くなり連絡不通の大ドジかました。

阿蘇の草原に人影なし。ようやく辿り着いた工事現場の人に携帯を借りて電話して来たときには走行距離30kmを越える始末。思いもかけぬ特訓になったよう。

「地図の事前確認、携帯フル充電、水筒二本持参は超大事だわ はぁ〜」と喉が渇きクタクタになってつぶやく次男!

ははは!身をもっての失敗が1番の勉強なり!

14446234_10154578145880850_5897376591618731096_n.jpg
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫