FC2ブログ

隠れキリシタンの地が世界遺産に!

 2018-07-05
隠れキリシタンの地が世界遺産に!
UNESCO adds Japan's 'hidden Christian' sites to World Heritage list


A UNESCO committee has decided to give World Heritage status to places linked to the history of Japan's persecuted Christians.

The World Heritage Committee made the decision at a meeting in Bahrain on Saturday.

The 12 components of "Hidden Christian Sites in the Nagasaki Region" are located in Japan's southwestern prefectures of Nagasaki and Kumamoto.

They include "Remains of Hara Castle," "Oura Cathedral" and villages where Christians maintained religious communities.

The sites show the history of people who secretly practiced the Christian faith despite a ban on Christianity from the 17th to 19th centuries.

They handed down their Christian faith from generation to generation while coexisting with conventional Japanese society and its existing religions.

Japan now has 22 World Heritage sites, including 18 cultural properties and 4 natural properties.

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20180630_17/

ユネスコ委員会は、日本の迫害されたキリスト教徒の歴史に関連する場所に世界遺産の地位を与えることを決めた。

世界遺産委員会は、土曜日のバーレーンでの会議で決定を下した。

「長崎地域の隠れたキリスト教遺跡」の12の構成要素は、日本の南西部に位置する長崎県と熊本県にある。

「原城の遺跡」「大浦天主堂」の他、キリスト教徒が宗教的コミュニティを維持している村などがある。

この場所は、17世紀から19世紀にかけてのキリスト教の禁止にもかかわらず、秘密裏にキリスト教を信心した人々の歴史を示している。

彼らは、従来の日本社会と既存の宗教と共存しながら、キリスト教の信仰を世代から世代に伝えた。

今回の登録によって、国内の世界遺産は文化遺産が18件、自然遺産が4件のあわせて22件となる。




36732139_10156554215690850_1767520875009015808_n[1]
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/4436-a3178a8f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫