FC2ブログ

残念かどうかはわからない⁈

 2017-11-26
残念かどうかはわからない⁈ 

支援学校に通う生徒たちが時々紹介してくれる今ハマっている本の紹介が面白い。今週は「ざんねんな生きもの辞典」(今泉忠明著)。
図書館で読んだらナルホド面白い!発刊1年で35万部を超えるベストセラーという事で目から鱗のオンパレード。「ざんねんな」という視点から見つめ直すと何とも愛しい生き物たちの姿が見えてくる。
●イルカは頭の上の鼻を水面に出して呼吸。なので完全に寝れずに目を交互に閉じて脳を半分ずつ休めている。
●ラッコはお気に入りの石を持ち歩くか隠してる。失くしたり、盗まれると、こだわりの石が見つかるまで、しばらく食事も満足に出来ない。
●人間の平均体脂肪率は20%。ブタは15%。生まれたばかりの子ブタに至っては2%。太っている人のことをブタとは言えない。
●蚊の主食は実は花の蜜や樹液。血を吸うのは産卵前のメスのみ。
●リスはワンシーズンに数百個のドングリを後で食べる為に埋めるが半分近くはその場所を忘れてしまう。そのお陰でドングリは春になると芽吹き、やがて木になり、実をつける。
●巨体に鋭い牙を持つセイウチは実は魚の小骨が苦手。元々主食は柔らかい貝。なんと水族館では骨を取って切り身を与えられている。
●カバはウンコをするとき尻尾を高速で振って撒き散らすことで、帰り道を間違えないようにしている。
e.t.c.

23795122_10155941524010850_2490597843628610119_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/4063-4cd9bdbc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫