FC2ブログ

親鸞の云う老子の邪風

 2017-11-26
親鸞の云う老子の邪風

昨日は、我が家の菩提寺の真光寺にて浄土真宗 の開祖親鸞の忌日に行う御正忌報恩講。

「ただ念仏すべし」というお説教を除けば、「そのまま•ありのまま•あるがまま」は老子•荘子に通ず。

しかし、親鸞の「老子の邪風を捨てて、法の真教に入流せよ」という言葉は傾聴に値する。

「老子」は純粋な哲学であるが、そこから派生した「道教」は宗教である。中には「陰陽原理」に基づいた「まじない」「うらない」的なものも含まれる。

望診、姓名判断、九星気学、風水•••に依存した「思考停止」には要注意!

23621524_10155931620425850_2465750174506417654_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/4059-2584405e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫