時の流れがスローな朝の時間

 2017-07-17
時の流れがスローな朝の時間

基本、朝食を食べない私だが、友人知人が小国郷の温泉旅館に泊まりに来た時などは大抵、予約を入れてその旅館で一緒に朝食をとる。

同僚とのランチも、美女とのティータイムも、家族との夕食も、朋友達との飲み会も其々に楽しいが、私の故郷を訪ねて来てくれた人たちとの朝食のひと時はまた格別!

この三連休は、毎日、TAOリトリートで宿泊者の人達と朝食を一緒にとる。

うす緑の木々の間から溢れる柔らかな陽射し、そよぐ風、小鳥のさえずりと小川のせせらぎが心地いい。なんという気持ちのいい時間。

語らいの中で、癒し系グループには原生林体験の気持ち良さを、小さなお子さんを持つファミリーには遊水峡での水浴びを薦めた。

そして、1人コーヒータイム!55男の珈琲は渋い⁈

黙って朝のコーヒーを淹れる。
誰のものでもないその時間は、じぶんを確かな一人としてかんじることができるのだ。
人生には何のなぐさめもない。
けれども、ひとの一日には、朝のコーヒーの時間があるのだ。(長田弘)

20108497_10155563901935850_7247376556777679922_n.jpg

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3869-82f98cdb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫