【竹害対策から生まれた"素"的な楽器〜竹チェロ】

 2017-06-05
【竹害対策から生まれた"素"的な楽器〜竹チェロ】

3年前、北九州の吉岡和弘さんが企画された「エコ研修ツアー」でTAOステイされた建築デザイナーの田中昇三さんが「ホリスティック食養カレッジ」の生徒さんの小田一惠さんと一緒にTAO来塾。

田中さんが竹害対策に考案されたオリジナル竹製弦楽器「竹チェロ」を持参!竹ならではの透き通った重低音が寺子屋教室の中に鳴り響く♬

8月末にTAO retreat & cafeで演奏会をしようということに。今後は、演奏会だけでなく、楽器作りのワークショップなども企画したいとのこと。田中さんのピンチをチャンスに変える発想の豊かさとLOHASなセンスが結晶化した「竹チェロ」のさらなる展開が楽しみ♬

困ったことがおきたら「面白いことがおきた」と言ってみな。奇跡がおきるから。(斎藤一人)

動画はコチラ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3782-fb16ad31

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫