来月、卓球界のレジェンドに会うことに!

 2017-04-07
【来月、卓球界のレジェンドに会うことに!】

天は時々不思議な不思議な面白い有難いプレゼントを贈ってくれる。
昨年、天然抗菌繊維「竹布」で知られるナファ生活研究所(東京•千駄ヶ谷)で、講演させて頂いた時に、株式会社スヴェンソンの会長秘書の方が参加してくれた。

スヴェンソンと言えば、リオデジャネイロ五輪卓球男子団体として銀メダルを獲得した丹羽孝希選手はじめ卓球の一流選手が所属する名門。会長秘書の方と卓球話で盛り上がった。

後日、スヴェンソンの兒玉圭司さんの本が贈られてきた。明治大学体育会卓球部監督、日本学生卓球連盟会長、日本代表選手団監督などを務めた卓球界のドンの半生は多くの教訓に満ちていた。

さらに、数ヶ月後にはips細胞でノーベル医学賞を受賞したかの山中伸弥教授が表紙の雑誌が贈られてきた。山中教授と兒玉圭司さんとの対談記事が掲載。

そして、来月、なんと光栄にも私も兒玉圭司さんとお会いしてお話し頂ける機会を与えて頂いた。世の中、不思議な不思議なめぐり合わせというものがあるものだ。

今や「ホッケーの町」になった小国町だが、かつては「卓球の町」と呼ばれ、私も小国中卓球部で日々厳しい練習に汗した。小国町に生まれ育ったことに心より感謝!竹布の相田社長に感謝!

17499163_10155173758260850_8816746173745131914_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3717-7fbb98de

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫