言の葉アーチスト・渡辺祥子さん@小国

 2016-11-27
【言の葉アーチスト渡辺祥子さんと焚き火を囲んで】

5年前、長男•澄悦が中学1年生の時に、小国中学校で講演をしてもらった言の葉アーチストの渡辺祥子さんが3度目のTAO来塾。

あの時は、小学5年生だった次男•遊然が彼女に感化されて暗唱していた「ハチドリのひとしずく」を人前で披露するという思わぬ感動も頂いた。

今回は、私の幼稚園時代の恩師•佐藤法子先生が経営する南小国町の農家民宿&キャンプ場「ごんべい村」で朗読会を企画。

ちょうど農業体験に来ていた北九州の中学生達とキャンプファイヤーを囲んで、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」他の朗読に耳を澄ませた。星空の下、焚き火を見ながら、彼女の時に柔らかで時に力強い声に誘われイメージが立体的に膨らんでいく。
その後、ごんべい村恒例のフォークダンス。最初照れていた中学生たちも次第に弾けていき大盛り上がり!

今は亡き盟友デジャーデンゆかりが生前リスペクトしていた従姉妹にあたる日笠敏美さんとのご縁に感謝!

ごんべい
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3658-fd7328a8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫