【ギフトエコノミーの永続化へ向けて】

 2016-11-27
【ギフトエコノミーの永続化へ向けて】

●神戸の嵯峨悦子さんから、たくさんの「食」関係の本が寄贈されて来た。既にTAO文庫にある本も多いので残りはTAOリトリートの「Bring 3 and get 1 ギフトエコノミー文庫」へ。


●群馬の磯貝昌寛さんから、鉄火味噌が届けられる。「マクロビオティック和道」で食養指導されている先生らしいご支援。身体の芯から温まる冬の「いいねキッチン」に活用させてもらおう。


●仙台の鈴木和男さんから、新米が届けられる。学生時代、親友の岩田隆とした2週間東北の旅で出会ったシンガーソングファーマー。地震を通して再び東北と熊本の繋がりが強化。


熊本地震で生まれた「与え合い」「分かち合い」のエネルギーを、ギフトエコノミーの「いいね!キッチン」、「いいね!治療院」、「いいね!コンサート」などで永続的に繋げて行きたい。


さて今週は「いいね!朗読会」だ!

支援物資
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3656-44e2cc17

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫