【望診法の山村慎一郎先生とコラボ@TAOリトリート】

 2016-11-27
【望診法の山村慎一郎先生とコラボ@TAOリトリート】

久留米の人気自然食品店 産直や蔵肆(さんちょくやくらしさんちょくやくらし)さんの企画で、望診法で有名な山村慎一郎先生の山村塾のセミナーがTAOリトリートで開催。

蔵肆の鶴久格さんとは九州有機農業研究会の「若けぇもんの会」をTAO塾で開催して以来のコラボ企画。今回、正食協会発行の「むすび」誌などでご一緒している山村先生と初めて直接お会いし明日はダブル講演、そして対談も楽しみだ。

千島学説シンポジウムでパネリストをご一緒した西村靖子医師も同行。優しいお人柄と親父ギャグ連発の山村先生のお陰で、会食、そして夜の温灸&こんにゃく湿布の「手当法」でも笑いが絶えない。気がつけば深夜12時を過ぎていた、、、笑

山村手当

【爽やかな朝を迎えて】

TAO retreat & cafeのデッキで朝食。

BGMは、先日東京で会食したウォン•ウィン•ツァン氏のCD「Doh-Yoh」。

全共闘世代で純喫茶を知る山村慎一郎先生に、ウィンドファームのフェアトレードオーガニック珈琲を、懐かしいサイフォン式にて煎れて差し上げるの巻。

山村珈琲

【山村慎一郎VS波多野毅対談セッション@TAOリトリート】

久留米の自然食の店 産直や蔵肆(さんちょくやくらしさんちょくやくらし)さん企画の、望診法で有名な山村慎一郎先生と私の講演。

テーマは「共鳴力•シンクロニシティ」

私は黒川温泉伝説の男•後藤徹也さんに教わった「点と点を線で結び、面になった時、人は動く」の言葉を引き合いに、TAO塾の20年の歩みの中で起きた5つの奇跡について話し、山村先生も食養との出会いで持病の結核を克服し望診法の勉強会を全国で展開された歩みを「天から星の降るごとく慈愛の雨を降らせましょう」という言葉と共にお話してくれた。

講演の後は、西村靖子医師をコーディネーターに山村VS波多野の対談。4年後の2020年に、宮沢賢治ゆかりの地で「ビヂテリアン大祭」を開催しようということで盛り上がった!

時代のキーパーソンは点と点を線で結ぶ、人と人をつなぐ心ある志士だ。コーディネーター、メディエーター、沙悟浄だ!今回の素敵な機会を企画してくれた産直や蔵肆の鶴久格さんに心より深謝!

山村対談
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3640-37332b2c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫