鹿児島ツアー

 2016-11-27
【Southbound Trip 阿蘇〜熊本市】

雲海に映える朝日を見ながら熊本市内へ。人気のイタリアンレストラン「リストランテミヤモト」にて、映画「日本と原発」を撮られた、弁護士の河合弘之先生のお話を伺いました。

日本のトップエコノミストや、アメリカ国防総省など、先進国の政治経済界の先端が自然エネルギーの経済面でのベネフィットに注目し研究、施策が行われているといった最新情報をお聞きすることができて、大変興味深い時間でした。

鹿児島阿蘇

【Southbound Trip 鹿児島 阿久根】

阿久根在住の宮田せいこさん(なんと私は10年前にアメリカでお会いしていたことが判明!)が企画された、TAO塾波多野さんの講演。

熊本の医師・古川實人先生のもとでマクロビオティックを勉強されたお母様と素敵な若夫婦が経営される、もとは塩屋さんだったという素敵なカフェ「ハモニカン」にて、陰陽の魔法のメガネをテーマにした、和気藹々とした雰囲気の中にも参加者の方々の熱心なまなざしに囲まれての講演となりました。

古民家を改造された、お母様のご自宅もとても温かい雰囲気で、お人柄がしのばれるアイテムがそこかしこに・・・またいつかゆっくりお邪魔したい場所でした。

鹿児島阿久根

【Southbound Trip 鹿児島 川内】

阿久根での講演後、川内へ。天然酵母パンのお店「音の小屋」を営まれている立野文行さん、流合紀子さんと、美味しいインド料理店にて楽しい会食。ここ1週間ばかり続いたハードスケジュールの疲れや緊張がほっこりと解けるような、とてもリラックした楽しい時間をすごさせていただきました。

熊本震災のときに、スタッフの賄い用に、と美味しいパンをたくさん差し入れてくださった立野さん。「音の小屋」は、木の香りのするとても温かい雰囲気のパン屋さんでした。

そして・・・おだやかに年を重ねた優しい雰囲気の流合紀子さん、とってもとっても素敵なかたでした・・・お手本にしたい人生の先輩に、またひとり、巡り会えました

鹿児島音の小屋

【Southbound Trip 鹿児島 鹿屋】

熊本震災の際、たくさんの支援物資を送ってくださった鹿屋幼稚園にて、園長の宮下先生が企画されたTAO塾波多野さんの食育講演。

いのちのある食べ物とは?「便利な食品」の裏側にあるものは?といったお話に加え、ことばの陰陽や陰陽五行、メディアリテラシーに至るまで、2時間にわたる熱い講演を、客席を埋め尽くしたお母さんがたが熱心に聞かれていました。

鹿屋幼稚園は、玄米ごはんとお味噌汁を給食に出されている、こどもの心と体の教育をとても熱心に考えられて実践されていることがうかがえる幼稚園。職員室に壁にはられた、ネイティブアメリカンの教え「環境とこども」が印象的でした。

鹿児島料理
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3638-70f1c8ab

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫