Tokyo & Kanagawa tour

 2016-11-21
【Toward-the-next-step-tour 品川にて】

●東洋医学専門誌を発行する「医道の日本」で編集長と以前私のインタビュー記事を掲載を担当して頂いた編集スタッフの椚田さんと歓談。

東洋鍼灸創始者の柳谷素霊、マクロビオティック創始者の桜澤如一、合気道創始者の植芝盛平の接点の話からマインドフルネスの話まで。夜の日本財団での講演も取材に来て頂く。

●民間学童施設「キンダリーインターナショナル」代表の赤井友美さんと、小国郷で企画する創生カレッジという中高生向け地域創生プログラムについてミーティング。

かつて私の人生の師匠•学育塾の堀田俊夫先生が常々言っていた「就職から創職へ」のシフトアップが我が小国郷でも実現したら嬉しい。

東京ツアー

【Toward-the-next-step-tour 赤坂にて】

東京赤坂の公益財団法人日本財団にて「災害弱者と熊本地震〜東洋医学の『陰転じて陽』に学ぶ」をテーマに講演をする。

熊本地震の際、全国各地から沢山の支援物資が届けられた。その総てに感謝したい。しかし、善意のカップラーメンや菓子パン、レトルト食品などの救援食を食べることができない人達がいる。もし、食べてしまうと、その夜から「痒い、痒い」のつらい症状が起こってしまう、もしくは重度の呼吸困難に陥ってしまうというような人達が存在する。

このような人達が、災害時においては、高齢者や病人、障がいを持つ方などと同様、「災害弱者」となることを、多くの方に理解してもらいたいと考えている。

TAO塾の、阪神大震災、東日本大震災支援活動を踏まえた、熊本地震におけるアトピーやアレルギーを持つ「災害弱者」の人達に安心安全の食を届ける支援活動について報告。

また、見方・考え方の転換をはかる、東洋医学の陰陽哲学と紛争解決平和構築学的視点での話をさせて頂く。実は、「災害弱者に光を」ではなく、「災害弱者こそ社会を変容させる光」なのだ。

私たちの活動に心あるご支援を頂いた多くの人達、そして今回このような機会を頂いた「おだしプロジェクト」の土岐山協子さん、「日本財団」の森啓子さん、高島友和さんに深く感謝したい。

 東京ツアー②

【Toward-the-next-step-tour 江ノ島にて】

早朝、西田幾多郎から桑田佳祐まで、様々な人物のゆかりの地を歩きながら、長谷から江ノ島まで往復13kmウォーキング。
修験道の霊地江島神社参拝。さすが狛犬ならぬ狛龍⁈
しかも阿吽の左右が逆。弁財天が影響か⁈
そうだ今夜の講演は、七福神の話からレインボー•オクターブでラップかまして、5-7-5の宇宙のリズムの話をしよう。笑

 東京ツアー③

【Toward-the-next-step-tour 横浜&鎌倉】

●昼•横浜のUNE-kitchen(遠藤和恵さん)で縄文おはなし会。フィンランドやエストニアで「心導縄文ストレッチ」を広めた倉富和子さんと楽しいコラボ。

●夜•鎌倉のシェアハウスゆいりか(平野由里子さん)で「陰陽の魔法のメガネ」講演。エデュケーション+エンターテイメント=エデュテイメント

「現代の文化的危機はどうやら、志向と価値観における陰と陽 ── 女性的なものと男性的なもの ── とのバランスの欠如に原因があるように思われる。われわれの文化ではつねに、陰よりも陽が、黙想よりも活動が、直観的な知識よりも合理的知識が、宗教よりも科学が、協調よりも競争が好まれてきた。この一面的な発展は、いまやきわめて憂慮すべき段階に達し、社会的・生態的・倫理的・神秘的な危機に直面してしまった。」(フリッチョフ•カプラー)

東京ツアー④

【Toward-the-next-step-tour 素晴らしき鎌倉コミュニティ】

●昨夜講演に参加してくれたホクレア号日本初の乗組員だった内野加奈子さんと朝挨拶を交わした後、銭洗弁天まで散歩してCOBAKABAで朝食。オーナーのウッポンこと内堀敬介さんの友人が開発したというKATARUTAというアナログカードゲームと5-7-5のリズム話で盛り上がる。

●昼、逗子のレストラン「のるり」にて鎌倉コミュニティのメンバー10名と赤ちゃん誕生祝いのランチ会食。その後、カフェ「ビーチマフィン」の量り売りマーケットに参加。オーナーのマリ子さん、葉山のキーパーソン ヨータさんこと中山陽太さん、逗子の老舗自然食品店 陰陽洞のオーナー、白崎茶会のパン先生 嶋田夏穂さんらとしばし歓談。

●翌日夜、長谷の海沿いにあるヘンプレストラン「麻心」で夕食。エネルギッシュなオーナー シンジさんやいつもオシャレな福島ゆきさんらと三年ぶりの再会。ヘンプナッツやヘンプオイルをふんだんに使った美味しい料理や鎌倉名物生シラスを頂く。

今回、天野朋子さんの拠点のひとつである鎌倉のシェアハウスで講演をさせてもらったが、仕事以外でも、天野さんを通じて鎌倉、葉山のコミュニティの皆さんと楽しく交流し、刺激をたくさん頂いた。鎌倉、葉山のコミュニティの皆さんには熊本地震の際、大きなご支援を頂いたので、今回直接お礼を言うことが出来てよかった。今後も、阿蘇と鎌倉、葉山の交流を深め、連携して活動出来るような機会を探ってみたい。

東京ツアー⑤

【Toward-the-next-step-tour 浅草にて】

浅草のオーガニックレストラン「かえもん」にて、「マクロビステイ研究会」主催の会食イベント。私の講演の後、主宰者である下川倫史さん、七林秀郷さんの明朗なお二人に料理研究家の天野朋子さんが加わり4人のトークセッション。
美味しい料理を頂きながら、様々な活動をしておられる人たちと交流。

新しいセンスの切り口で、ヘルスツーリズムビジネスを模索。その広がりと深まりに大いに期待。正食医学を求道する「マクロビオティック和道」代表の磯貝昌寛さんらと「新しい潮流」への意見交換。

東京ツアー⑥

【Toward-the-next-step-tour 千駄ヶ谷にて】

天然抗菌竹繊維「竹布」を手がけるナファ研究所での「懐かしい未来衣&懐かしい未来食」のコラボイベント。
講演会の前に、自然食ビュッフェ「Enjoy East」にてナファ研究所の相田雅彦社長のサプライズ還暦誕生パーティを企画。ピアニストのウォン•ウィン•ツァンご夫妻を招いての会食。

ウォンさんとは、5年ほど前コラボした本道佳子さんの食堂で天外伺朗さん、野口法蔵さんらと一緒に会食して以来のお付き合い。トランスパーソナル心理学を吉福伸逸さんから学び、時代にモノ申す社会派の一面を持つ深い洞察と広い視野を併せ持ったピアニストだ。野本元ちゃん、かるべけいこさん夫妻の家で内田達也さんと一緒に会食して以来の嬉しい再会!
「竹布」の相田社長と、「看取り士」の高原ふさ子さん、「懐かしい未来食」の天野朋子さんと私の4人のトークセッション。

国のためでなく国民のために〜その明晰な頭脳と卓抜なる実行力を活かし日本酒をこよなく愛するスーパー公務員•総務省の木村敬さんや元TAO塾ウーファーでシリコンバレーでのインターシップを終えて帰国した垰田正博さん、瞳輝くパーマカルチャリストの平田理子さん、エコ雑貨全国合宿でご縁の出来た堀場由美子さん、人と人を繋ぐ名人倉持陽子さん、、、らと久しぶりの嬉しい再会。

東京ツアー⑦

【Toward-the-next-step-tour 海に浮かぶ富士を眺めるの巻】

動画はコチラ

【Toward-the-next-step-tour 葉山にて】

●浅草の講演に参加して頂いた高岡淳さんとAkina Kazamaさんが経営されている葉山のLIFE RESETへ行く。海の見える素敵な空間で、鍼灸東洋医学やマクロビオティックなどで癒しを求める多くの人達を健康に導いていらっしゃる。
淳さんは世界級のアスリートの治療を手がけられ、Akinaさんは自身の病気をアメリカのKushi Instituteで学びながら克服された、お二人とも鍼灸師の資格を持ったプロ。断食リトリート宿泊なども企画されている。

●福岡星野村から熊本小国郷まで歩く7Gwalkでご一緒したモモちゃん、コズちゃんが車で迎えに来てくれ「正月ハウス」へ行く。TAO塾で代表の山田圓生さんと一緒に、小国町の住人や北九州からの中学生を巻き込み、歌やダンスで楽しませてくれたお二人。

玄関にはネイティヴアメリカンのデニス•バンクス師の写真とメッセージが飾られている。ちょうどのタイミングでコズちゃんの自宅ギャラリーで開催されていた薬師丸郁夫さんの絵画展にも行く事が出来、サイケデリックドラゴンの"氣"を味わせて頂く。

東京ツアー⑧

【Toward-the-next-step-tour 築地にて】

●明日早朝講演する倫理法人会さんが用意してくださった京王プレッソイン東銀座から徒歩数分で築地虎杖裏店へ。法政大学体育会ワンダーフォーゲル部の同期生2人と久しぶりの乾杯。
小学校の教員をしている秋元広明君は、今も時々登山を楽しみ、子供たちの心に響く自然の話を授業の中に取り入れ、厚労省官僚夫人なるも森の幼稚園などでNPO事務局で子供達に関わっている旧姓蒲原里佳さんも感性を育てる「アナログ」な教育を心掛けている様子。
さすが学生時代、大自然と対峙したワンゲル仲間。素敵な50代を謳歌している様子!

●早朝5時半ホテルを出て築地本願寺内の講演会場へ。3年前のエコ雑貨全国大会で知り合ったリブレライフの鈴木啓子さんのお声かけで東京中央区倫理法人会でお話する事が出来た。
講演後朝食を頂きながら講演の感想を聞かせて頂くと「陰陽哲学」や「大和言葉」に興味を持ってくれた人が多く嬉しかった。職種も弁護士から美容関係まで様々な分野の方と交流情報交換でき楽しかった。
そして、なんとロビーで国境なき料理人本道佳子さんと会いビッグハグ!前回は羽田でバッタリ出逢い、、またまたコラボの予感。NYかな?

東京ツアー⑨

【Toward-the-next-step-tour 旅の終わりに】

福岡空港に着くと伊藤達哉さんと尾崎智子さんが嬉しい出迎え。

関東への長い旅の帰りに、二人の笑顔が心と体を癒してくれる。空港内のロビーで久しぶりの再会の握手。

伊藤の辰ちゃんは、僕らにとっては今や伝説の人!熊本地震支援活動を始めた頃に、真っ先に支援物資を阿蘇の山まで持って来てくれ、人生意気に感ず!の大きなエネルギーをくれた男。

今回、彼がおもむろに取り出したのは沖縄の仕事関係者が集めてくれたカンパの入った現金書留。「封を開けると、俺が飲んでしまうかもしれんから」、、、とあの時と同じような茶目っ気たっぷりの言葉と一緒に渡してくれる。

3.11の時も、後先考えずに福島に飛んだという「辰」ならぬ「寅」さんのような男。またまた、彼の男気に惚れた人たちの誠意が支援金になって届けられたのだと思う。

アイツのためなら、いつでも一肌脱ぐよと思える友人を沢山持っているのだろう。私もスッカリその一人だ!

東京ツアー終わりに
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3633-1568b73c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫