Suzuka Minami Ise tour

 2016-11-21
「つながる旅のはじまり」

北九州で渾身の「懐かしい未来食」料理教室3連チャンを終えた天野朋子さんと福岡空港で合流して中部国際空港へ。セントレアに来るのは地元町おこしグループと一緒に視察研修に行った時以来。あの時は空港内の温泉を楽しんだが、今回は空港内でなんと時間無制限の無料ビール飲み放題を満喫!ほろ酔い気分で溜まった事務作業も捗る!笑

名古屋から鈴鹿へ。アズワンコミュニティの岩田隆君が駅まで迎えに来てくれ夕飯会食。学生時代、パンツ共用の「無所有一体生活」を共にした臭〜い仲の親友だ。笑

アズワンの鈴鹿カルチャーステーションで、鶴島夕子さん親子や、松浦えりちゃん、吉岡翔一郎君、稲垣功君や宮地昌幸さんらと嬉しい再会。前々からお話したかった北川道雄さんとも、今起こりつつある「つながる」ムーブメントについてしばし歓談。

ガイアさんこと吉岡和弘アニキが執筆した本の「おふくろさん弁当」にて夜のツマミをゲット。本の横には中村隆市アニキのウィンドファームオーガニックフェアトレードコーヒーと、稲垣の奥さんが作ったという栗の渋皮煮。
うまかぁ〜

名古屋ツアー①

【熊野古道で原始力充電ツアー⁈】

アズワンでの講演前に学生時代の懐かしい友人とランチ会食。
得意の語学力で英語、ポルトガル語を駆使して
様々な国際協力を手がけ会社やNPOの代表を務めている坂本久海子さん。
TAO塾の活動をネットで見てくれたようで、熊野古道を舞台にした心と体を癒すパワーチャージツーリズムを一緒にしないかとの提案を頂く。面白い企画が生まれそうだ!

名古屋ツアー②

【自己変容と社会変革を見つめて】

「おふくろさん弁当」の社長係〜岸浪龍さんと嬉しい握手の後、アズワンの小野雅司さんとじっくり話する時間が取れた。学生時代から互いに理想社会実現へ向けて研鑽しあった古くからの友人と、思いを共有する時間をこの時点で取れることは実にタイムリー!
お互いのこれまでの歩みをシェアした後、日本におけるエコビレッジ運動史の課題点と今現在起こりつつある融合していくフローに共通認識を得た。様々な葛藤、苦難、挫折も「いま、ここ」に辿り着く貴重な糧となろう。
若い時代から求めていた自己内面の心理的変容に支えられた社会変革の道筋が新しいステージに入って来たことを確認しあう。
心理的な洞察を深めると同時に、歴史的考察、社会科学的考究の大切さ、自分達の身の丈にあった持ち場を掘り下げると同時に様々な場所で個性ある実践を続けている人達との有機的ネットワークの大切さをあらためて感じる。
雅司さんの変わらぬ「永遠の少年」の目に、これからの楽しいコラボを予感させた。

名古屋ツアー③

TAO塾 波多野さんの講演@鈴鹿 アズワン】

鈴鹿カルチャーステーションにて、TAO塾代表 波多野毅さんの講演「東洋医学とマクロビオティックを暮らしに活かす!」
ジョン・レノンの「イマジン」There is no possession 〜所有なんてないのさ をモチーフに、紛争解決平和構築学と東洋医学の陰陽哲学を融合させたエデュケーション+エンターテイメント=エデュイメントを展開。時に涙、時に笑いを誘う話術とぎっしり詰まった話の中身が、満員の客席を沸かせていました。

名古屋ツアー4

【僕らの学校の先輩ジョンレノンのイマジンを弾く】

Imagine no possessions
想像してごらん 所有なんてないのさ
I wonder if you can
君は想像できるだろうか
No need for greed or hunger
どん欲になることも飢える必要もない
A brotherhood of man
人は皆兄弟なのさ
Imagine all the people
Sharing all the world
想像してごらん
すべての世界を分かち合うすべての人々を
You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
君は私が夢想家だと言うかもしれない
でも私は1人ではない いつか君が僕たちに参加してくれることを願っている
And the world will live as one
そして、世界はひとつとして生きていくだろう

動画を見たい人はコチラをクリック!

【鈴鹿 アズワンへ】

TAO塾波多野さん、北九州の兄貴 吉岡和弘さん、えこわいず村の方々、そして鎌倉の兄貴 宇治さんはじめトランジションタウン鎌倉のメンバーたちから、繰り返し話を聞いていたアズワン・コミュニティを初訪問。
ちょうど一年前に小国でお会いした画家の岩田隆さんや、2年前半前にアースデイ北九州での講演に来て下さった鶴島夕子さん、吉岡和弘さんの息子さんの翔一郎さんとの再会や、波多野さんが学生時代に一緒に活動していたという、お名前を何度も聞いていた方々と初めてリアルにお目にかかれたのが嬉しかった。
カルチャーステーションやコミュニティガーデンやギフトエコノミーのよろず屋さん、有名なおふくろさん弁当などを見学。環境調和型コミュニティづくりの専門家エクハルト・ハーン博士にもお目にかかることができました。
思いきり濃かった2日間。いろいろなコラボレーションの種も、また新たに生まれそうです。

名古屋ツアー⑤

【点と点を線で結び面となる時人は動く】

NPO法人えこびれっじネットワーク日本GEN-JAPANの代表をされている片山弘子さんに、ドイツ•ドルトムント大学教授のエクハルト•ハーン博士をご紹介頂きしばし歓談。
あの「エコトピア」の著者ウィリアム・ウェストンとも友達ということで、20代から都市生態学の研究をし、従来型の都市計画や建築でない人間行動学をベースにした環境調和型コミュニティづくりを推進されているとのこと。
この後、ガイアの吉岡和弘さんのコーディネートで福岡の素敵な自然食品店「えこわいず」で講演され、北九州の自然食工房「めぐみ」でも会食もされる予定と聞いた。
点と点をつないでいく心あるキーパーソンの力で、素敵なご縁が拡がっていく!
アメリカ時代の恩師•久司道夫先生の小国町での講演会の時、大変お世話になった黒川温泉の父•後藤哲也さんがよく言っていた。
「バラバラの点と点を線で結び、面になった時、人が動く」

名古屋ツアー⑥

【嬉しいサプライズ】

アズワンでの講演会の司会をしてくれた旧友の岩田隆君。かつて彼が東京芸大の学生時代一緒に暮らし、2週間に渡り北は北大から南は信州大まで様々な大学を訪ねて交流する青春の冒険旅を共にした仲。
昨年は我が小国町に5日間滞在してくれ自然豊かな阿蘇の自然や杖立温泉、TAO retreat &cafe、、、そして母の肖像画などを描いてくれた。
その彼が嬉しいサプライズプレゼントをしてくれた。講演会場の前に「熊本•阿蘇の旅スケッチ」なるミニ展示会をしてくれたのだ。地震、大雨、酷暑、台風、噴火、火事、、、と災難続きの我が故郷だが、今や画伯となった彼が描いた絵に大きな元気をもらったような気がした。

名古屋ツアー⑦

【南伊勢〜素晴らしい海と山とコミュニティ】

鈴鹿から伊勢へ。志摩磯部駅でMQ大学講師でご一緒した河野修一さんと結婚式以来の久しぶりの再会。
熊本地震で心あるご支援を頂いた河野さんご夫妻はじめ南伊勢のコミュニティの皆さんにお礼を兼ねて「熊本地震食のバリアフリープロジェクト」の活動の報告と玄米ぽんせんを食べて頂く。
TAOリトリートでお会いした岩見さくらさんのご両親の熊本地震チャリティーJazzコンサートの成功も皆さんのお陰。有難い支援金に心から感謝。
美しい山の緑と海の蒼に囲まれた南伊勢の心温かい人達と会食しながら楽しい交流。

名古屋ツアー⑧

【静謐なる"氣"漂う瀧原神社】

河野修一さんファミリーと海から上がったばかりの新鮮な魚を提供する「偕楽亭」でディナー会食後、海沿いのロッジで宿泊。海のみなもに映る満月が美しい。
翌朝、「偕楽亭」のご主人に市場や展望台を案内して頂き漁師の人達と交流。海の男達の気っ風が気持ちいい。
その後、河野修一さんに伊勢神宮の別宮の瀧原宮へ連れて行って頂く。瀧原宮は伊勢神宮内宮の雛形だといわれ、五十鈴川のような美しい清流流れる御手洗場もある。静謐なる"氣"漂う聖なる場だ。

名古屋ツアー⑨

【嬉しい奇遇〜伊勢神宮神嘗祭】

かつて、人力車で日本一周の旅の途中でTAO来塾し我が家に泊まった神力車祥平こと山田祥平ちゃんと久しぶりの嬉しい再会!
「伊勢神宮神嘗祭」に参加した祥平さんのグループと河野修一さんファミリーと一緒に鰻屋喜多やでランチ会食。不思議なご縁に心から感謝!
その後、「伊勢の神話語り」をライフワークにしている祥平さんの詳しい解説付きで伊勢神宮参拝。一般的な解説の他、独自の多角的視点での古事記の読み解きと伊勢神宮との関係性が実に興味深い。
特に岩戸開きにおける「オモイカネノカミ(思兼神)」のバラバラになった人達の想いを繋げていくメディエイター的解釈は、紛争解決平和構築学的視点で観ても面白く、今回の旅のミッションにピッタリの内容だった。

 名古屋ツアー10

【四半世紀?ぶりの再会】

20代の頃アメリカで半分学生、半分助手をしていた時代に、メキシコで出会った小池康弘さんと、名古屋で四半世紀(以上)ぶりの嬉しい再会。当時メキシコの大学院に留学していた小池さんはその後ニカラグア、キューバの日本大使館勤務を経て現在は愛知県立大の教授(ラテンアメリカ政治外交史)に。当時の思い出話から、メキシコやペルーの現状までいろいろな話題で盛り上がりました。今後の、TAO塾中南米進出作戦へのヒントも指南してもらい、妄想が少しずつ現実に近づいて行く予感!
それにしてもFacebookのおかげで、懐かしい友人とこうして再び繋がれるのは嬉しいものですね。

14657353_1118131568236061_2838465096451156272_n.jpg

【旅の番外編】

しみじみ教の教えは「常にしみじみすべし」 これだけ
朝目覚めて新たな一日のはじまりに しみじみ
夜寝る前に 過ぎし一日を思ってしみじみ
春夏秋冬 今生かされていることに しみじみ・・・・
 
 
朝から庭のもみじを眺め しみじみお茶を飲んでいるだけ
悩める人の話を聞いても何も言えず  何もできず
ま どうぞ一服とお茶をいれてるだけの自分に しみじみ
かえって相手になぐさめられたりしてますます しみじみ・・・・

名古屋ツアー番外

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3622-94645fef

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫