【身をもって味わう失敗】

 2016-11-21
【身をもって味わう失敗】

帰省中の次男•遊然(高1)夏休み最後の夜を、産山村の「うぶやま牧場」で開催のフリマ&コンサートで過ごす。

産山のスーパー県庁ウーマン村崎美由紀さんが産山のキーパーソンやらオモロイ人間やらを次々と紹介してくれる。

倫理法人会でお世話になった阿蘇動物病院の小嶋維男先生や県の旨味伝承プログラムでご一緒した削りぶしの山一の林豊子ご夫妻ほか嬉しい再会も続く。
そして、ツルノリヒロ氏のコンサート。

バイオリンの音色が阿蘇の草原をまるで泳いでいるかのように響きわたり心地よい。

しかしながら、このなんとも穏やかで緩やかな時間の前に大きなハプニングがあった。

最近、漫画「弱虫ペダル」に感化された次男は、中学時代field hockeyにかけたエネルギーの行き先をroad bikeに見出した。来夏は友達と一緒に四国への自転車旅の夢を膨らましている。

しかしながら「産山くらい自転車でヒョヒョイと行くけん」と言って家を飛び出したものの、大きく道を間違え、スマホのバッテリーも無くなり連絡不通の大ドジかました。

阿蘇の草原に人影なし。ようやく辿り着いた工事現場の人に携帯を借りて電話して来たときには走行距離30kmを越える始末。思いもかけぬ特訓になったよう。

「地図の事前確認、携帯フル充電、水筒二本持参は超大事だわ はぁ〜」と喉が渇きクタクタになってつぶやく次男!

ははは!身をもっての失敗が1番の勉強なり!

14446234_10154578145880850_5897376591618731096_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3616-347e7f0b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫