第4回いいね!キッチン

 2016-11-15
第4回いいね!キッチン

日時:9月20日(火)11:30〜14:00
場所:熊本市東区栄町2-15 県営健軍団地 NPO法人おーさぁ

いいねチラシ

言い値で食べれる
『いいね!キッチン』@熊本市健軍おーさぁ
始まりました!
今日の金シャリ巻き寿司は4種類
「キンピラ」「アゲと梅しそ」「キノコとネギ」「ヒジキ」

 いいね玄米


【熊本大学に「金シャリ寿司」を届ける】

熊本大学大学院で「紛争解決平和構築学」を教える石原明子研究室に、自然栽培米の「玄米巻寿司」を届けにいく。
石原先生とは、4月14日に熊本地震が起こる2日前に、熊本の人気食事処「つぼい食堂」で稀代の天才・坂口恭平と三人で「原始力」をテーマに盛り上がって以来。

石原先生は、象牙の塔に閉じこもった青白きインテリとは違う。
昨日は水俣、今日は福島、明後日はアフリカ-•••と「紛争の現場」にとびまわる。

ハーバード交渉術からプロセスワーク、最先端のゲーム理論から東洋医学やシャーマニズムといった古代の智慧まで。「紛争」のメカニズムを構造的に解明し、多様なメソッドを駆使して変容へと向かわせる道を説く。

多忙な先生に我々に何かできないか・・・・そうだ!お忙しい先生に生命力ある食を届けよう!

研究とフィールドワークに勤しむ学者は時に多忙を極め食がおろそかになっていることが多い。

彼らに、真の「智慧」を発揮してもらうために生命力ある「ホンモノ」の食を提供する・・・これもまた食や農にかかわる私達ができる復興支援の一つになるのかもしれない。


「復興は、単に元に戻すのではなく、さらに飛躍するという心構えがなければ進みません。敗戦後の日本を若い力が復興させたように、若い人には苦境にあっても未来を見る力があり、「自分がやらねば」と思える力があります。その力を今、熊本だけでなく日本全体の活性化につなげていくことが教育・研究機関である我々の務めであると考え、これからも努めてまいります」(熊本大学学長・原田信志)

熊本大学
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3614-9b442985

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫