【ローマ法王に米を食べさせた男 小国町に来る】

 2016-09-17
【ローマ法王に米を食べさせた男 小国町に来る】

小国町の木魂館で「地域おこし協力隊九州サミット」が開催され、TVドラマ「ナポレオンの村」の原作、「ローマ法王に米を食べさせた男」の著者•高野誠鮮さんの講演を聞く。
実践を積み上げてきた人の生の言葉には力がある。本の100倍インパクトある熱演だった。
国連の食糧農業機関FAOが視察に来た際、「これはオーガニックですか?」と聞かれた。それに対して高野さんは「これはorganicを超えるjaponicです」と答えた。
岡田茂吉•福岡正信•川口由一•木村秋則を生んだ日本。無農薬•無肥料•無除草剤の自然栽培を行ってきたのは日本人なのだ!
元テレビマンの演出力と僧侶らしい大局的見地が融合した現代に生きる日蓮と評したくなるような常識にとらわれない破戒僧!
以下、高野語録メモの一部
⭕️正しいことは決済をもらわなくてよし
⭕️本音や本質で喜ぶ生き方をしよう
⭕️マザーテレサ曰く「神様だけが知ってればいい」
⭕️自分が迎える死をイメージして生きる
⭕️亡くなった時にその人の価値が出る
⭕️どんどん失敗せよ それが糧となり本物の自信がつく
⭕️正義に生きると敵ができるが、嫌われても敵ができてもいいではないか!それでこそ心ある行動を共にできる真の同志と出会える

ローマ法王
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3594-bdd43005

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫