福岡講演

 2016-09-17
福岡にて、TAO塾 波多野毅さんの講演。企業の社員および協力会社のオーナーたちの研修会の特別講師として招かれ、約1時間半、「目からウロコの複眼思考」がテーマの熱演でした。陰陽という概念を初めて聞く方も多かったと思いますが、グーとパーで陰陽を「体感する」例など、東洋医学・東洋哲学を暮らしの中で活かす方法がわかりやすく説明され、「いのちへのまなざし」の大切さを訴える話の内容が、人々の健康と幸せに寄与するというミッションを持つその会社の社員の方々の心をしっかりととらえていたのが窺えました。また、経済の陰陽、言葉の陰陽などが、企業人としてビジネスの世界にも役立つと好評で、波多野さんの講演内容は経営者の人達などにも大きな需要があると改めて確信しました。
講演終了後、幹部の方々から、今回の講演が非常に良かったので次回は全国規模の研修会で講演してほしいというご依頼。しかも大野勝彦先生とのジョイント講演とのこと!日々競争の世界で生きるビジネスマン、経営者の方々が、こうした話題に興味をもち、拡げていきたいと思ってくださることは、とても嬉しく心強いことだと思います。11月には東京で、波多野さんの倫理法人会(経営者が集まるセミナー)での講演も予定されています。

クロレラ工業講演
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3589-66f86177

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫