【写真家・長野良市さんとしばし情報交換】

 2016-09-17
【写真家・長野良市さんとしばし情報交換】

南阿蘇在住の写真家・長野良市さんが熊本地震復興についての会議で来小国
5月に小国の木魂館で開催された「ツー大サミット」以来の再会。
村内で被害にあった人とあわなかった人との明暗格差、家や仕事を失った人達のこれからの対応の難しさなどをしばし話してくれる。
長野さんは現在、南阿蘇復興を推進する一般社団法人「九州学び舎」を立ち上げ、写真集「ゼロの阿蘇」を発行し各地で熊本地震に関する写真展も開催している。
15年程前に阿蘇デザインセンター事務局長をしていた若井康彦さんに長野さんを紹介され、長野さんの自宅で戦争写真家のロバート・キャパについて熱く話を聞かせて頂いた日を思い出す。
あれから少しお腹が膨らんだ(失礼)長野さんだが、熱い思いは変わらない。Aso is oneとプリントされたTシャツが輝いていた!

震災
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3584-00809ed5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫