【島原にて講演 その1】

 2016-09-16
【島原にて講演 その1】

8/11〜8/12 島原にて講演。島原到着後、Native Foods熊本でTAO塾代表波多野さんや私の講座に何度も参加してくださった渡辺陽子さん母娘が経営する素敵なカフェ「青い理髪館・工房モモ」にて打ち合わせ後、島原ボランティア協議会・日本防災士会長崎支部共同主催の「熊本復興支援チャリティー講演会」にて、波多野さんと一緒に講演。地元の方々や、長崎の災害ボランティアの方々がたくさん来て下さり、《食のバリアフリー支援プロジェクト》の経緯や、「陰転じて陽」〜震災というネガティブな状況が引き起こす、ポジティブな出来事のエピソードなどを熱心に聞いてくださいました。島原農業高校の和太鼓部の皆さんが会場設営や物品販売に大活躍してくれたのも大変心強かったです。
その後、今回の講演会を企画してくださった、波多野さんが「兄貴」と慕う旭芳郎さんが経営されるリサイクルショップ「地球村」をお訪ねし、旭さんのこれまでの歩みをゆっくり聞かせていただくという貴重な時間もいただき、波多野さんが深くリスペクトしている理由がよくわかりました。

島原講演1
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3557-1a9cffff

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫