【右腕の力】

 2016-07-02
【右腕の力】

菊池養生園診療所の竹熊宜孝先生とのご縁で10数年前に我が家にしばらくホームステイした日系アメリカ人のBritt Yamamoto。

彼がシアトルで立ち上げた人材研修機関iLEAPと連携している人材派遣NPOのETIC宮城治男さんと小国で出会えたが、その時に紹介して頂いた濱本伸司さんの主宰する人材育成を手がけるフミダスの事務所を訪ねる。

「熊本復興・右腕プロジェクト」など興味深い取り組みについて話しを聞かせて頂く。

最近、ホンダの創業者本田宗一郎の右腕だった藤沢武夫についての本を読む機会があった。技術開発の本田と、経営の藤沢の二人三脚がホンダを世界的企業に成長させた原動力だったという話。

事業をするにあたって理解があり、そして個性の違う「右腕」の存在というものがいかに大きいものかを考えさせられた。

「人間の能力というものは、いろいろあって誰しもオールマイティというわけでなく、それぞれ得意とするものを持っている。だから、社長は社長で、その得意とするものに全力をあげてもらって、あとのことは心配をかけないように、みんなで分担するのです。」(藤沢武夫)

フミダス

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3528-b32bdfc4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫