【笑顔が生まれる!いいねキッチン!】

 2016-07-02
【笑顔が生まれる!いいねキッチン!】

お客さんの「言い値」で食べれる「いいね」キッチン。
 
お客さん来てくれるかなぁ〜?ワクワクドキドキの期待と不安の混じった11時半〜「いいね!キッチン」スタート!
 
「銀シャリじゃのうて、金シャリちゃ、なんね?」
 
「白米じゃなかつよ。玄米たい!」
 
玄米は体に良かて聞くけど、美味にゃーたい!」
 
「おばちゃん、まぁいっちょ、食ってみなはいよ!うまかよ!」
 
「ありゃ、ほんなこつ、うまかたい!」
  
・・・てな具合で、あっという間に人だかりができて、なんと
 
20cmの巻き寿司を20本。
1本につき8切れずつ計160個の玄米巻寿司が、初日ご祝儀もあってかなんと開始40分で完売(11時半〜14時予定)!
 
カンパ箱を開けてみると、10円玉、100円玉ばかりでなく、沢山の千円札もあってビックリ!
 
しかし、「言い値」って、とても楽しい雰囲気が漂うもんだなぁ〜沢山の笑顔に出会えて、ほんと、楽しかった!
 
かつて、ビパッサナメディテーションの10日間合宿に行った時に、参加費用は食費、宿泊費を含めて、一切請求されず、全ての経費は、 コースを終了し、「他の人たちにもこの機会が 与えられるように」との思いがあれば寄付をするというシステムだった。形骸化した既成宗教のお布施という名の料金とは違うペイフォワードの実に気持ちよい「喜捨」であった。
 
ギフトエコノミーの実験!これから毎月楽しんでみたいと思う!一緒に巻寿司作りする人も募集しま〜〜す!

玄米金シャリ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3527-d7648cc2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫