【ふるさとは遠きにありて思ふもの〜】

 2016-06-27
【ふるさとは遠きにありて思ふもの〜】

長男、遠い異国に旅立つ前に、地元の食を味わい、親戚、恩師、先輩、親友との時間を過ごす。

様々な人達のご縁のお陰で育てて頂きました。ありがとうございます!


「激流を苦しみ闘って上ったウナギは身がしまっていて、しかも見事な柔軟性を持っているのです。その立派な、しまっていて、しかも柔らかい美しい肉体、逞しい体力、溌剌たる健康、颯爽たる風姿は長い長い奮戦力投の記念であり、記憶であり、面影であり、結晶であり、光でもあります。悪い人や愚かな人、無理解な人々の厭迫、迫害が自分を立派に磨き上げてくれたのです。だから悪い人様さま、愚かな人様さまです。」(桜沢如一 うなぎの無双原理)

親戚挨拶
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3503-f20d3a39

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫