【小倉の"素"的な道場&食堂&番組】

 2016-06-27
【小倉の"素"的な道場&食堂&番組】
 
小倉の鎮西座禅道場にて「禅とマクロビオティック」というテーマで講演。
KJ法の堀田俊夫先生、漢方の伊藤真愚先生、禅の松原泰道先生など私の恩師達の教えを紹介した後、大拙•一休•良寛から赤塚不二夫•錦織圭まで。「表大なれば裏大」のテーマでは天野朋子先生には電通時代の広告の光と闇についてエピソードを紹介してもらう。
 
 
食工房「めぐみ」さんで夕食。美味しい自然食料理を頂きながら、震災支援をして頂いているオーナーの堀川一惠さん、重ね煮料理の戸練ミナさんの講座に参加した生徒さん達と楽しい交流。
 
 
夜は、FM北九州でラジオインタビュー番組出演。
マクロビオティック創始者•桜沢如一とパタゴニア創始者•イヴォン・シュイナードの接点とエデュケーションとエンターテイメントの融合を図るエデュテイメントについて。熊本地震の現状報告と「陰転じて陽」の東洋医学の哲学に学び、このピンチをチャンスに転換する道について話す。パーソナリティの深町由美さん、藤崎幸代さんとはオフレコ時間も楽しむの巻。

小倉講演
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3498-839891b7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫