熊本地震 4月28日 着眼大局着手小局

 2016-06-18
【着眼大局 着手小局】
前日の熊本市での炊き出しの荷物や預かって来た援助物資に荷下ろしをしているところに、福岡からのボランティアさんがTAO来塾。
浄土真宗のお寺に嫁がれた女性で、マクロビオティックの勉強もされ、食と農の価値を深く理解されている方。一日、玄米ぽんせん焼きとパック詰めを手伝ってくれた。
「たかがポンせん、されどポンせん」・・・
かつて松原泰道老師から「無心になるのは難しい。まずは一心不乱になること」と教えられた事がある。凡人の私は座禅や瞑想で一心になることさえ難しいが、「ぽんせん作り」で一心、人馬一体、三昧の妙味の世界を垣間見、味わうことが時にある・・・音もリズムも形も一つのプロセスにとけ込んで行く。名付けて「ポン禅」・・・笑!
目に前に突きつけられた現実を全体的に俯瞰し、今ここでやることに集中!
ランチをスタッフ一同と一緒に取りながら、しばし歓談。サークルプロセス。食と仏教の話から、バックミンスター・フラーやジョン・ケージ、ヘンリー・D・ソローなどの話に。かつて東京新宿御苑前の禅寺「東長寺」の地下P3オールタナティブで前衛的アーチスト達と東洋医学を架け橋に楽しい交流をした思い出が蘇った!
「全体的に思考して、局所的に行動せよ。」(バックミンスター•フラー)

13062450_10154166938740850_2800342762544092342_n.jpg

【闇の中に芽生える光〜ギフトエコノミー】
今日4月28日は、今年度の第1回目のTAO塾北里洋子先生食養料理教室@熊本市健軍おーさぁの予定だったがやむなく中止!(涙)
そして、明日からのゴールデンウィーク〜TAOカフェもクローズ。リトリートセンターで予定していたアトピーセミナーも原始力充電ツアーも中止!(涙)
今回の地震で色々準備計画予定していたことが、ことごとく白紙に・・・(涙)
しかし、こうした闇の中にも光は芽生えている。
熊本市での炊き出しに料理教室の生徒さんたちが手伝いにかけつけてくれ、コラボセミナーを企画してくれていた人達も、遠方から支援物資を送ってくれたり、玄米ぽんせんのラベルデザインをオンラインでヘルプ。
地元、小国町の人達も、「形はひん曲がっとるばってん、無農薬たい!」と余った野菜を持って来てくれたり、「綺麗か芍薬とツツジば持って来たよ。飾ってはいよ」と花を持って来てくれたり、「鶏がたいぎゃ卵ばうんだけん、ケーキば作って来たば〜い!」とボランティアの青年達に差し入れを持って来てくれたりと次々と来塾。
・・・と書いていたところに、元TAO塾スタッフが東京から応援にかけつけてきてくれた・・・10年ぶり!(今度は・・・嬉し涙!涙!涙!)

闇の中に光!
与え合い、分かち合いのギフトエコノミーが自然発生してきている!

13061924_10154167855085850_1367449998467843431_n.jpg

TAO塾の熊本地震救援活動】
http://taopot.blog82.fc2.com/blog-entry-3453.html
熊本地震食のバリアフリー支援プロジェクト】
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1290544147640805&id=1287500767945143
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3478-70b51bde

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫