熊本地震 4月27日 非常時こそ、普段の信頼関係が反映される!

 2016-06-18
【非常時こそ、普段の信頼関係が反映される!】

食のバリアフリー支援プロジェクトの広がり

TAO塾と提携する熊本市健軍のNPOおーさぁに、食に制限のある人達むけの「食のバリアフリー支援コーナー」を設置。TAO塾で集積された無農薬玄米で作るオーガニック玄米ぽんせんやぽん菓子のほか、全国から届けられる自然食品、オーガニック生理用品などを運ぶ。既に沢山の方達が利用している!

TAO塾料理教室の生徒さんでもある栄養士の疋田まきさんに、TAO塾で作った玄米ぽんせん全国から届けられる自然食品、オーガニックの生理用品などを渡す。彼女の中学校での講義を聞いた教師やアトピーやアレルギーを持ち救援食が食べれない関係者達に手渡してくれる。

●熊本市で食に制限がある人でも安心して食べれるオーガニックレストランや自然食品店が被災しながらも営業再開へ向けて頑張っておられるのが嬉しい。「ピュアリィ」さん、「プライベートロッジ」さん、「天粧」さん、「つぼい食堂」さんに支援物資を運ぶ。彼らならきっと最高の活用をしてくれる!

●「山のいぶき」の高村武志さんに「玄米ぽんせん」を「こどもの給食を考える会くまもと」の園田恭子さんに届けてもらう。さっそく、益城町に行き、最近まわっている保育所・幼稚園の避難所のアレルギー対応が必要な子達に届けてくれる。

●NPO法人「風のはらっぱ」代表の浦田龍次さんにオーガニック玄米ぽんせんを渡す。さっそく、由布院の避難所に差し入れとして手渡してくれたとの報告。

心から信頼できる人・団体との連携こそが、「必要な人に必要なものを届ける」大きなキーになる。支援物資のリレー輸送も土地勘があることで無駄な動きを除け、信頼関係の厚さで細かい指示が必要でなくとも安心して配分を任せられる。
非常時にこそ、普段の信頼関係が反映される!

非常時こそ

TAO塾の熊本地震救援活動】
http://taopot.blog82.fc2.com/blog-entry-3453.html
熊本地震食のバリアフリー支援プロジェクト】
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1290544147640805&id=1287500767945143
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3477-9be63f2c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫