熊本地震 4月27日 様々な個性・持ち味を活かし合ったネットワーク

 2016-06-18
【様々な個性・持ち味を活かし合ったネットワーク】

●疋田まきさんのご紹介で、親子三代で極真空手をされている園田ケンイチさんが「炊き出し会」にいらしてくれ、即断即決で「極真空手」ネットワークで集められた物資を分けて下さいました。息子さんの太陽君、地球君の動きも礼儀正しさも素晴しい!

●ユニークな芸術活動をしている岡山直之さんが、小国町のアートコミュニティスペース「なないろ」さんで、TAO塾に届いたラクガキ帖やクレヨン、折り紙、水などを活用して被災した子供達の心のケアにつながるアートセラピー的アクションを始めてくれました。

●トランジッション・ジャパンの吉田俊郎さん(南阿蘇)、文化創造館風流の吉岡潤さん(西原村)に熊本市おーさぁ経由で、要望のあったブルーシートとコック付きポリタンク、無農薬玄米30kgを届ける。次代の先駆け的活動をしている二人が現場の需要を知らせてくれる。

小国出身で薬品会社の役員をされた後、故郷に沢山の木々や花の咲く場所を作りたいと「都離美庵」という素敵なフォレストガーデンを作られた日野栄二さんから大きさの揃ったリサイクル段ボール箱を大量に寄付していただく。

13096248_10154165405955850_7603467028787907100_n.jpg

【支援物資とTAO塾の活動へのカンパお願い】4月28日15時半情報
《物資》
●布ナプキン ●布オムツ(新品) ●アレルギー対応ミルク ●長靴(サイズは25.26.27ロングタイプも) ●新品毛布 ●カッパ(M.L.3L)●自然塩 ●海苔
《カンパ》
被災地の状況は日々刻々変化し現場のニーズは一定ではありません。柔軟な対応が求められます。今一番必要なもの〜それは資金です。TAO塾の手出し資金だけは体力不足です。資金があれば活動のスピード化と長期戦に対応できます。TAO塾へのカンパという形で私たちTAO塾の救援活動を後方支援してもらえないでしょうか。被災地への直接の義捐金ではありませんが、被災地のために活動している私達を通じての間接支援どうかよろしくお願いします。
《お振込先》
熊本銀行小国支店 口座番号243488 北里洋子

【K1の角田信朗さんより励ましのメッセージ来る】
K1ファイター、俳優で知られる正道会館最高師範の角田信朗さんから「氣」の入ったメッセージがTAO塾に届く。
8年程前、奥様の恭代さんが穂高養生園でTAO塾を紹介されて、訪ねて来てくれて以来、角田さんファミリーには色々懇意にさせて頂いている。時には私の東京講演の際自宅マンションに泊めて頂いたり(トロフィーの山に驚嘆)、熊本市民会館のジャニーズのライブに招待されたり(子供達は喜んだものの私は完全に浮いてしまい呆然)、角田さんと賢人塾の田端俊久塾長の三人で高森の四季見茶家でランチ会食したり(角田さんがイキナリ厚揚げを8枚追加注文して唖然)、私が連載しているインタビュー記事に出演してもらったり••••。こんな時に力強い励ましを頂き感謝!
角田さんの有難いメッセージに氣が引き締まった!
写真は長男・澄悦(ちょうえつ)が小学5年生の頃、角田さんと

角田
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3476-9c94bcd9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫