熊本地震 4月26日 高菜で培われた阿蘇人の底力で乗り越えよう

 2016-06-18
【高菜で培われた阿蘇人の底力で乗り越えよう】

午前中、事務作業を天野朋子先生に任せて、私と北里洋子先生の二人で、ぽんせん機械2台をフル稼働。オーガニック玄米ぽんせんを二人で1000枚焼く。

それを次々と小国の主婦の皆さんが袋詰め。

ランチタイムに、久留米からマクロビオティックフレンチシェフの平田優さんが美味しい差し入れ料理を携えて、研修生のYumiさんとHioriさんを連れてTAO塾にボランティアに来てくれる。

夕方は、湯布院からNPO「風のはらっぱ」代表の浦田龍次さんが、明日の熊本市健軍おーさぁでの炊き出しに振る舞う特製カレーを携えて、津田料理長とウーファーさんを連れてTAO来塾。

夜の個人指導塾を終えたところに、地元の主婦の方が、明日の炊き出し用の温泉地獄で蒸したサツマイモを持参。被災地の皆さんの笑顔が目に浮かぶ!

救援物資の整理と、事務作業、炊き出しの準備をしていたら、おっと深夜2時だぁ〜。
明日早朝、知人が軽トラをコンパネとシルバーシートでコンテナ車に改造してもってきてくれることになっている!楽しみにしながら寝るとしよう。

阿蘇の高菜は、冬の厳しい寒さでへたっとしおれてしまっても、春が来るとまたすっくと力強く立ち上がる。あの生命力は凄い!この窮地を、高菜で培われた阿蘇人の底力で乗り越えよう!

13091949_10154162567005850_618589965248276760_n.jpg

TAO塾の熊本地震救援活動】
http://taopot.blog82.fc2.com/blog-entry-3453.html
熊本地震食のバリアフリー支援プロジェクト】
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1290544147640805&id=1287500767945143
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3474-9698f4f4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫