熊本地震 4月21日 おむすび&ぽん菓子供給プロジェクト

 2016-06-18
【おむすび&ぽん菓子供給プロジェクト】(4月21日12時44分情報)

全国から頂いた無農薬の玄米TAO塾で玄米ぽんせんに加工し、被災者に届けるプロジェクトをすすめていますが、災害現場の「食のニーズ」にさらに広く応えるべく、温かい玄米おにぎり、胚芽米おにぎり、白米おにぎりの三種類を作ります。

おむすびを通して、人と人をむすびませう!

また、ぽん菓子を作っている会社と提携して会社の機械を持ち込んで、TAO塾で加工します。こちらは、ぽんせんと違って技術は必要なく、大量に作って行く事が出来ます。

*必要な物資・人材の内容は非常に流動的で随時変化しますので、常に最新の情報をチェックしていただけると助かります。拡散、シェアしていただくときにも、最新の情報でお願いいたします。

*無農薬玄米や自然食品を送る際は必ず外箱に「無農薬」「アトピー」銘記して下さい。

◎必要な物資・人材は以下の通りです。

○ 海苔、自然塩、梅干し、ワカメ、ジャコ
○なるべく無添加のふりかけ&ゴマ塩
○ オニギリを保温して運べる発泡スチロール
○ ぽん菓子を入れるための袋 (銘柄は以下指定)
   HEIKO クリスタルパックS13-24)
   HEIKO クリスタルパックS13-30)
   HEIKO OPPパートコート袋 ♯40 20-30
   セイイチ ブリップス ラミジップ スタンドタイプ LZ-10
   セイイチ ブリップス ラミジップ スタンドタイプ LZ-12
玄米を精米所に持って行き、分づき米や白米に精米してくれる人
TAO塾で御飯を炊いてオニギリを握ってくれる人
☆ 圧力鍋(銘柄指定 フィスラー、へいわ、シリット、ビタクラフト、ワンダーシェフ)
☆ 作ったオニギリを阿蘇市・南阿蘇市・竹田市・湯布市・熊本市に届けてくれる人
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3468-c2637bf4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫