熊本地震 4月19日 小国町は全世帯避難勧告は解除

 2016-06-18
【現在の状況】

全国から救援物資のお申し込みを頂き、心ある人たちと繋がれた喜びを味わっています。

お陰様でTAO塾のある阿蘇•小国町は全世帯避難勧告は解除され、現在は余震はあるものの大丈夫です。

しかしながら、熊本市内は未だライフラインが復旧しておりません。最も大きな被害を被った益城町や南阿蘇も気にかかるのですが、小国町と熊本市内をつなぐ387号線の通行止めが解除されましたので、昨日よりまずは熊本市へ水、トイレットペーパー、食糧などの救援物資を運んでおります。

また、全国から届けられた無農薬の玄米をボランティアの人たちと一緒に加工して、アトピーの子供達でも食べれるオーガニック玄米ぽんせんにし、必要な人に必要なものが届く体制を作るべく動いています。昨日、卵、牛乳、小麦などにアレルギーを持たれた人への安全食品を必要としている国立病院に第一便を届けました。

現在、TAO塾で煎餅加工に必要なお米はとりあえず十分です。
いったん、お米の支援は保留とします。また必要になった際にお知らせしますので、その時はどうぞよろしくお願いします。
また、昨日福岡より支援物資を届けに来てくれた同志•伊藤辰哉さんによると福岡でもミネラルウオーターペットボトルが買い占めでない状態とのこと。悲しいかな水の都熊本市が水不足で困ってます。何よりまず今は水を届けたいです。お陰様で小国町には水源がたくさんあります。ポリタンクや大きなペットボトルボトルがあれば阿蘇小国の天然水を入れて運べます。既成品の水と合わせてそれらのタンク・ボトルも歓迎です。

今、受け付けている救援物資のリストアップをこの後すぐにフェイスブックタイムラインにアップしますのでご確認下さい。

【今、必要な救援物質と人材】*シェア歓迎

○アレルギー対応の日持ちする自然食品
○水
○トイレットペーパー
○水を入れるポリタンクや取っ手付き5Lペットボトル
○紙コップ・紙皿・ラップ
○ウエットティッシュ
○毛布(新品のみ)
○シーツ(新品のみ)
○ヨガマットや銀色マットなど寝る時敷けるマット
小国町のTAO塾から熊本市まで物資を届けてくれる人
玄米ぽんせんを作る人
小国郷の水源まで水を汲みに行って頂ける人
TAO塾でのボランティア活動をしている人にまかない食を提供できる人
支援物資は、現在もまだ熊本への宅配便が受付不可になっていますので、阿蘇小国町のTAO塾宛でなく、下記の方に荷物を送っていただけるようお願いいたします。こちらの方が中継地点となって、TAO塾に荷物を直接持って来てくださることになっています。どうぞよろしくお願いいたします。
福岡県朝倉市杷木池田923-3
有限会社オリエンタルハーブ
木下 様
08015367408(宅急便明記用であり問い合わせなど絶対に直接電話しないでください。電話回線に制限がかかっています。恐れ入りますがご遵守お願いします)
問い合わせ等はメールのみ対応します。taojuku@gmail.com
〈注意点〉
●TAO塾では被災地への支援金義援金を受け付けておりません。どうぞ信頼ある公共機関などへお願いします。
●尚、TAO塾の活動に対するカンパは歓迎します。下記口座にカンパ頂けると幸甚です。
熊本銀行小国支店 口座番号243488 北里洋子
●送る前に下記メールに送付物資の内容と量をお知らせください。受け入れ側のニーズで調整してもらう場合があります。taojuku@gmail.com
●連絡は上記メルアドのみで、電話は絶対にしないでください。電話回線の量が制限されていますのでご遵守下さい。
●物資を送る際は、できるだけ同じものを一つの段ボールに梱包し、段ボールの外面に、マジックで何が入っているのか明記してお送りください。
●上記物資以外は絶対に入れないでください。
一般社団法人TAO塾
〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町宮原1047-1
FAX 0967-46-3913
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3464-c37f0eb7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫