熊本地震 4月17日 支援物資送付呼びかけ

 2016-06-18
このブログは波多野毅のフェイスブック記事を転記しているのだが、熊本地震の影響で4月16日までしか転記していなかった。地震発生以来2ヶ月がたったので記録のまめにも少しずつブログUPしていきたいと思う。まずは

【4月17日】

【救援物資送付宛先について】
現在、被災地では物資が不足しており、TAO塾にも、「何か必要なものがあったら送ってください」というお申し出を数多くいただいております。ありがとうございます。
しかし、現在、道路が寸断されている等の事情により、熊本への個人の方からの荷物の送付ができない(宅配・運送会社が受付を中止している)状況です。
従って、TAO塾あてでなく、下記の方に荷物を送っていただけるようお願いいたします。こちらの方が中継地点となって、TAO塾に荷物を直接持って来てくださることになっています。どうぞよろしくお願いいたします。
福岡県朝倉市杷木池田923-3
有限会社オリエンタルハーブ
木下 様
08015367408(宅急便明記用であり問い合わせなど絶対に直接電話しないでください。電話回線に制限がかかっています。恐れ入りますがご遵守お願いします)
問い合わせ等はメールのみ対応します。taojuku@gmail.com
注意点
⭕️TAO塾では支援金義援金を受け付けておりません。どうぞ信頼ある公共機関などへお願いします。
⭕️送る前に下記メールに送付物資の内容と量をお知らせください。受け入れ側のニーズで調整してもらう場合があります。taojuku@gmail.com
⭕️連絡は上記メルアドのみで、電話は絶対にしないでください。電話回線の量が制限されていますのでご遵守下さい。
⭕️物資を送る際は、できるだけ同じものを一つの段ボールに梱包し、段ボールの外面に、マジックで何が入っているのか明記してお送りください。
⭕️下記物資以外は絶対に入れないでください。
『必要支援物資』
*トイレットペーパー
*ウェットティッシュ
*お米
*アレルギー対応の食品
*餅(真空パックで賞味期限長いもの)
*電池
*懐中電灯
*カセットコンロ
*歯ブラシ
*生理用品
*赤ちゃん用品(オムツ、お尻ふき、ミルクなど)
*毛布
*未使用の下着(ショーツ、パンツ、靴下)
*厚手の靴下(新品)
*テント
*寝袋
*ヘルメット
*ブルーシート
*水(5L.2L.500mペットボトル)
*段ボール
*太いマジック(黒と赤)
*ラップ
*布テープ
*お湯や電子レンジを使わなくても大丈夫な缶詰などの食料

【救援物資送付の注意点】
救援物資等の善意あるお申し出またはシェア記事ありがとうございます。救援に関しては柔軟かつ流動的に対応しますので恐れ入りますが随時私のタイムラインにチェック頂けると幸甚です。
また、TAO塾では支援金義援金を受け付けておりません。どうぞ信頼ある公共機関などへお願いします。
注意点
⭕️下記物資以外は絶対に入れないでください。
⭕️送る前に下記メールに送付物資の内容と量をお知らせください。受け入れ側のニーズで調整してもらう場合があります。taojuku@gmail.com
⭕️連絡は上記メルアドのみで、電話は絶対にしないでください。電話回線の量が制限されていますのでご遵守下さい。
⭕️物資を送る際は、できるだけ同じものを一つの段ボールに梱包し、段ボールの外面に、マジックで何が入っているのか明記してお送りください。

小国TAO塾へ直接物資をお届けくださる方へ】
救援物資をTAO塾に直接持ち込みお申し出頂くお電話&メールにも心から感謝しております。
小国町に入れる道が土砂崩れや落石により通行止めになっているところがあります。
現在、小国町に入るルートは以下の通りです。
⭕️大分•福岡方面からは
日田→210号線→ファームロード→387号線
⭕️熊本方面からは
松橋経由→高森→265号線→212号線
また、トヨタが、最新の道路状況として、下記のサイトを作成しておりますので、ご参考にされてください。
https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/
どうぞお気をつけて運転していらしてください。
また、TAO塾に直接物資等を持ち込まれる方は、必ず、ご出発前に、波多野のフェイスブックのメッセージ宛に個メール頂けると幸甚です。尚、電話は、回線制限がかかっておりますので、ご遠慮ください。
TAO塾住所:
熊本県阿蘇郡小国町宮原908-4 小国産交バスビル1F

【食物アレルギー救援プロジェクト】
TAO塾は、「懐かしい未来食」を推進している天野朋子先生とミーティングを持ち、今回の熊本地震の被災者の中でもアトピーその他食物アレルギーを持たれる方達に向けて特化した支援活動をすることにしました。
食に制限がある方達にとっては、このような緊急事態において、せっかくの救援食物も食べることが出来ずダブルの辛さを味わっておられる方も多いのです。
既に、TAO塾のネットワークで無農薬米やオーガニック食品を届けてくれた方達がいます。先ほどアップした「救援物資のお願い」とは別枠に、アトピー、食物アレルギーの方でも食べられるオーガニック食品、無添加食品の送付をしていただければ大変ありがたく存じます。送付先は、下記のとおりです。送っていただく際、箱に、「食物アレルギー救援プロジェクト用」と明記していただけますようお願いいたします。
福岡県朝倉市杷木池田923-3
有限会社オリエンタルハーブ
木下 様
08015367408(宅急便明記用であり問い合わせなど絶対に直接電話しないでください。電話回線に制限がかかっています。恐れ入りますがご遵守お願いします)
また、ライフラインがまだ正常化していない間は、そのまま手軽に食べられる無農薬の玄米ぽんせん(煎餅)がとても役に立ちます。離乳食や介護食にも活用できます。
この玄米ぽんせんを、被災されているアトピー、食物アレルギーの方に送るために、TAO塾で作る無農薬玄米ぽんせんを無料で配布するプロジェクトを開始します。
つきましては、下記の方を募集しております!
⭕️日帰りで玄米ぽんせん作りを手伝ってくれる人
⭕️無農薬の玄米、古代米、雑穀、麻の実、蕎麦、ゴマ、菊芋パウダーなどを提供できる人
⭕️被災地に確実に届けてくれる人
⭕️アトピー、アレルギー関係団体の主催者の方
お手伝い、ご協力を頂ける方は、taojuku@gmail.com までご連絡くださいませ。
◉TAO塾では引き続き、無農薬以外のお米その他の救援物資も随時受け付けておりますので、たとえオーガニックでなくともどうぞよろしくお願いします!


【TAO塾の熊本地震救援活動】についての詳細はコチラ

熊本地震食のバリアフリー支援プロジェクト】についての詳細はコチラ

【TAOリトリート&カフェ】の3分間紹介ビデオはコチラ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3459-dbc47aa2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫