TAO塾OBの宇都宮忍君から婚約の報告

 2015-12-08
先月、TAO塾OBの宇都宮忍君から婚約の報告をもらっていたが、今日、フィアンセの莉花さんと一緒に我が家に結婚式の招待状を持って挨拶に来てくれた。

誠実な彼らしい丁寧な対応。一人一人自宅を訪ね挨拶に回っているとのこと。
長らく小国公立病院に勤務し、忍君のことを出産時から知る母も玄関先に出て来て、しばし思い出話。

忍君は自然学校、莉花さんはケーブルTVと、二人とも地域に根ざし地元を活性化する一役を担っている。明るく朗らかなキャラを活かして、レクレーションインストラクターなどのスキルで青少年の心を開きつなぐ忍君。彼に相応しい素敵な女性を射止めたようだ!

二人なら田舎であってもクリエイティブな仕事をきっと楽しく創っていくことだろう。


「どんな小舞台でも小劇場でもいい、自分で作れ。自分で舞台を作った人とは、追放されたり排斥されたりしない人のことだ。君でなくてはならない、といわれる位置を作り上げることだ。小僧でも門番でも発表係でも何でもいい。その主になることだ。そして一つの舞台を作ったら、さらに大きい舞台を作り上げることだ。」(桜沢如一)

12308798_10153818693625850_1626378075436239614_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3376-85d9108a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫