禅のこころ

 2015-12-08
TAO塾OBの児玉洋史君と金古健太郎君と3人で地元小国の禅寺の夜間座禅会に行く。

慌ただしい日常の中、貴重な静寂の時間。
座禅の後、導尚和尚としばし歓談。なんと、病院で働く和尚さんの娘さんがその病院で過日私の講演を聞いてとても面白かったと言っていたとのこと。

フリーアナウンサーの小出史さんのご紹介で企画された熊本市の病院でさせて頂いた講演のことだろう。和尚とも、私が東京時代お世話になった松原泰道師や中野東禅師とも繋がりがあり、様々なご縁に深く感謝してやまない。


「挫折することによってあなたは人のため、そして世間のためになることができるようになるんです。自分の経験から得た知恵で同じようにつまずいてる人を助けることができる。人間は逆境におかれると物事を深く考えることができるようになるんです。むしろ人間が成長するために逆境があるといってもいいでしょう。そう捉えることができれば逆境は実に幸せな縁かもしれませんね。」(松原泰道)

12311065_10153801970840850_497059770190318033_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3366-954c53e3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫