日本CI協会@東京•池尻大橋

 2015-12-06
日本CI協会@東京•池尻大橋

桜沢如一のコトバに学ぶを読みたい人は

「私は初めて知ったのです。陽は陰のうちにあるのだということを。陰は陽を内に持っているのだということを。そして、最大の偉大さと最も大きな動きと、最も深い深さと、あらゆるものを包んだ最も簡素なものが最も美しいものだということを。簡素とは真理の烙印であり、力の形式であり、生命の表現であり、宇宙の秩序そのものの姿であることを! 複雑なものほど醜い。複雑なものほど弱い。マコトは簡素なものである。(中略)この自然界の美しさは、みな簡素そのものであり、健康そのものの美しさです。みな「いのち」の輝きです。マコトの美しさであって、お化粧の美ではありません。」(桜沢如一著 バイキンの国探検より)

CI協会
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3343-987b707d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫