映画のミーティングの後、思わぬハプニング!

 2015-09-12
【熊本で始まる新しい物語】
今度の日曜、熊本テルサで上映予定の映画「降りてゆく生き方」
今日はその最終実行委員会ミーティング。星子文実行委員長の「熱い思い」に参集した頼もしき愉快な面々。
「いのち」の根源である食を見つめ、自然栽培農業、自然食の販売、料理教室、健康講座をしている者たちのほか、心理セラピスト、ブランディングデザイナー、ファンドイレザー、幼稚園の先生、葬儀ディレクターを目指している学生さんから県庁や市役所の職員さん達などなど、それぞれの持ち場、持ち味、個性、能力を発揮。
顔を合わせた会議だけでなく、SNSを活用したやりとりで段々と絶妙なチームワークが築かれつつある!
今回のイベントは映画の上映だけでなく、熊本で「降りてゆく生き方」を実践されておられる方々にその活動をプレゼンしていただき、議論するクロストークの時間も用意されている。
素敵な熊本の風景を撮影されている映像作家、生徒一人一人に深い眼差しを向け心ある教育をされている現役中学教師他、6名の「素敵な熊本人」に出会えます!乞うご期待!
ミーティングのあとは、ピュアリィ「福のや」にて、美味しいお料理を頂きながら、イベント成功を願って乾杯!
すでに400名以上の人達にチケットを購入していただきましたが、前売チケットまだあります。一般の映画館での上映やDVD化がない映画です。どうぞ、熊本で観れるこのチャンスをお見逃しなく!
きっと貴方の新しい人生のターニングポイントになるでしょう!新しい熊本の物語が始まります!

映画上映ミーティング

【窮地を救ってくれた恩人!】
雨の中、車で帰宅途中、余りの睡魔に耐えられず、南小国のコンビニの駐車場に車をとめて休憩。
自宅まで、あとわずかの距離なのだが亡父の教えで眠くなったら無理をせず車をとめて休むのだ!
しかし、気がつくと寝入ってしまっていた。「はっ!」と目覚めて車のエンジンをかけると動かない!あちゃーやってしまった。ライト点けっぱなしで寝てしまった。
さて、どうしよう!時計を見ると深夜3時!
コンビニの店員に話すと、TAOさんですね!知ってますよ。私がなんとかしますと頼もしい返事!
会うのは初めての青年だったが窮地を救ってくれた恩人!TAOカフェにご招待することに!
いやー助かった!深謝!

10408127_10153538636260850_2736336109554967991_n.jpg
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3224-7667f9e8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫