小国郷のベンチャー魂持つ人々

 2015-07-11
小国郷のベンチャー魂持つ人々】

⚪以前、TAO塾で黒川温泉のドン・新明館旅館社長後藤哲也さんに続き、TAO塾の社会人講座で蕎麦街道のパイオニア・戸無蕎麦社長小笠原和夫さんに話をして頂いた事があった。「黒川温泉」と「蕎麦街道」2つの成功事例のポイントは一人勝ちしない共存共栄の理念と、点を線で結び面にしていくことで人の心が動くという話だった。久しぶりに小笠原さんから連絡があり、「戸無蕎麦」の姉妹店「花鳥風月千年家」さんにてしばし歓談。


⚪︎TAOリトリートのペレットストーブの燃料は昨年より地元調達できるようになった。南小国の河津製材所社長・河津秀樹さんの取り組みによる接着剤も一切使用しない小国杉100%の木質ペレット燃料。彼の手がける小国杉の特長を活かした無垢のブラインドも最近新築された南小国町の役場庁舎に採用された。久しぶりにゆっくり話す機会が取れたが熱きベンチャー魂がビシビシ伝わり実に頼もしい!


小笠原さんも、河津さんも、実に大胆な戦略と繊細な戦術を持った熱きパイオニア!
固定観念にとらわれない「変人」こそが世界を変える。変人とは「変わった人」ではなく「変える人」なのだ!

小国ベンチャー
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3204-4fe8ecfe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫