名詞でなく動詞!?

 2015-05-13
【名詞でなく動詞!?】

 不思議なご縁でTAOリトリートに来られたオランダ人のPさん。なんと先日の国連大学でミンデルの通訳をされた名古屋大学の先生とイタリアで開催されたプロセスワークで一緒だったとのこと。世界は狭い!しかし、世界はまた広くて深い!2泊3日、時に広く、時に深い話が展開。神様が与えた使者なのか?私の3つのDream実現話に話が進む。実現できるかどうかはわからないけれど、「打ち出の小槌」を持ったとき、したいことがはっきり3つ観えたのは、それだけで自己観察の機会になったかも!

 かつて、新宿御苑近くの禅寺「東長寺」の地下にあったP3オールタナティブのスタッフの鍼灸治療をしていた時、P3代表の芹沢高志さんの訳したバックミンスター・フラーの本を頂いたことがあった。その後、アメリカに飛んだ私が、フラーの友人であったジョン•ケージにマクロビオティックを教えた久司道夫氏、鍼灸指圧治療をしたシズコヤマモト氏、書道を教えた真言宗僧侶田中成明氏の3人の日本人にケージについてインタビューした記事と、ヘンリー・D・ソローゆかりのWaldenレポートを、P3で開催したジョン・ケージ展で報告したり、親友のストリングラフィ創始者水嶋一江さんがライブしたり、Kushi Instituteでスタッフをしていた時にケージの友人のマースカニングハムのお弁当を作るという展開になったのも、もしかすると一つのシナリオだったのかも知れない・・・

「私は地球で生きている。けれども私が何者か、今も自分でわからない。カテゴリーなんかでないことは、それでもちゃんと知っている。私は名詞なんかじゃない。
どうやら私は動詞のようだ。進化するプロセスだ。宇宙の積分関数だ。」(バックミンスター・フラー)

perさん
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3141-980f17f4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫