大阪・十三のカフェスロー大阪にて講演

 2015-04-01
大阪・十三のカフェスロー大阪にて講演。
テーマは「世界が注目する!日本の伝統食と陰陽の英知」二元論と二元論的一元論の似て非なる世界を議論!
カフェスローの若きオーナー見島さんと赤澤さんと久しぶりの嬉しい再会。

「陰陽」は究極的には二元論。「正vs邪」「善vs悪」というように、最終的には二元的に物事をわけることにつながります。マクロビオテッィクを熱心に学んだ人によく見られるのは、陰陽に凝り固まりがんじがらめになってしまった人です。陰陽にこだわっている限り本当の救いは得られません。食養にこだわりすぎると、排他性や固定観念を持つようになり、生きることを窮屈に、心の束縛を自ら作ることになる。陰陽を理解した上で、それが両刃の刃であることを理解しなければなりません。」(岡田定三)

13516_10153242645650850_2235842214257647851_n.jpg
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/3090-7b0c6bf0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫