真夜中の三社参り

 2015-01-17
恒例の。鉾宮神社→小国両神社→圡田大神宮。
参拝者は毎年減っている感じだが、TAO塾卒業生達と嬉しい再会。
西日本の風習として残る三社参りだが、もともとは先祖代々の守護神である『氏神様』、出生地の守護神でありその人の一生の守り神である『産土神様』、現在住んでいる地域の守護神である『鎮守神様』の三つの神様に挨拶をする意味だったという説がある。おしっこの神様やよだれの神様もいたりと、日本の神様の概念は誠に興味深い!
真夜中の三社参り三社参り
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2993-a2bc2bd5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫