静かなる革命は西から

 2015-01-14
「Native Foods〜懐かしい未来食」研究家の天野朋子先生のお料理教室に参加した小国町の栄養士さんと産山村の栄養士が働く小国町社協と産山村役場を訪ねる。
小国町社協では事務局長の佐藤旨人さん、産山村役場では総務課長の岩下治行さん、教育長の工藤圭一郎さん、保健師の高橋正朗さんらと意見交換。その後、11月の産山講演でお世話になった産山中学校の星山晃校長先生、小学校の岩下聖文校長先生、堂福美巴子先生、栃原先生らと再会。玉名市で開催された熊本県PTA総会での食育講演などについて歓談。その後、自然農に取り組む大谷真洋さん宅にて、DANRAN研究所の話などを伺う。
「世界はゆっくりと、しかし確かな足取りで前に進んでいます。たとえどのようなネガティブなことも、大きなタイムスパンで見るならば、すべては進化のために起こっている。」(ダライラマ)
静かな革命
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2977-f2c1cbbb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫