蓮華院誕生寺で見つけた陰陽五行!

 2014-11-25
蓮華院誕生寺で見つけた陰陽五行!
横綱の奉納土俵入りの五色の旗。土俵の上には青、赤、白、黒の順で、東、南、西、北に配当。両国国技館での天覧相撲の際、は2F貴賓席に着座する天皇、皇后両陛下。左手が東、右手が西!「天子は南面す」・・・さて、もう一色は何色?どこに?
四天王=緑顔の仏像が東方守護の持国天、赤顔が南方守護の増長天、白顔が西方守護の広目天、黒顔が北方守護の多聞天。広目天像は横綱白鵬関を、多聞天像は朝青龍関を心象モデルにしているらしい。・・・さて、もう一人は誰?どんな役割?
古めかしい陰陽五行論も温故知新の精神で思索を深めれば、古人の英知に現代に活かせる知恵を見出す事が出来る。人間関係論にとって「土」のエネルギーはキー!紛争解決平和構築学におけるメディエイターの役割となる!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2954-abe8f966

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫