ファームビレッジ産山で開催されたミーティングに参加!

 2014-11-22
ファームビレッジ産山で開催されたミーティングに参加。
TAOリトリートに何度も遊びに来て頂いている熊本県農村計画課長の荻野憲一さん、「自然と未来」社長の星子文さんのお声かけで私もさせてもらったが、先月の産山講演でお世話になった工藤圭一郎産山村教育長、元村議で酒米農家の渡辺裕文さんや、内海聡医師との鼎談講演会でご一緒した反後人美さん、園田恭子さん、村崎美由紀さん、以前同期県庁職員らとTAO塾視察に来てくれた南小国出身の藤堂及夫宏さんらと嬉しい再会。
また、小国中学校時代卓球部・剣道部と部は違ったが同じ体育館で汗を流した二年後輩の穴井浩二さんと37年ぶりの再会でき懐かしい昔話に花が咲いた。市原正文産山村長ほか産山村の役場の方達や赤牛の神様井信行さん、バイオマスフォーラムの中坊真さんらのおもてなしも素晴らしい。
島崎征夫さん、中島久宜さんほか県、郡、農政局の部長さん課長さんらとの出会い・交流で違う切り口の視点が加わりで「医食農」を取り巻く問題の全体像が少しずつ垣間見えて来るのも面白い。学習院女子大教授の荘林幹太郎先生の「コモンズ」の話や、県総務部政策審議監の木村啓さんの「半農半公」の話も実に示唆に富む指摘だ!
スクリーンショット fty

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2942-d5efe07c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫