久しぶりの大学図書館に行くの巻! 

 2014-10-07
久しぶりの大学図書館に行くの巻! 
小学校の頃は、伝記やSFなどは好きで読んでいたものの、中学・高校・大学と体育会系だった私は殆ど読書をしない人間だった。読むのは、年に数冊ベストセラーになった本くらい。学校の宿題の読書感想文なんて大嫌い。当時の私には夏目漱石・宮沢賢治なんて、ちっともピンと来なかった。クラスの真面目な女子学生に適当に書いてもらって提出したり・・・。ところが、諏訪学育塾の堀田俊夫先生の「貴方が今興味関心あるものほど尊いものはない」というコトバに出会ってから、読書観が変わり本を読むようになった。今、TAO塾文庫にある数千册の本も大学を卒業した後に読んだ本。(私の学生生活は大学卒業後始まった?!笑)
 今なら、漱石も賢治も心に響くが、コトバに出会うタイミングは、やはりその人の「えにし」次第。「師匠は弟子の準備が出来た時に現れる!」
「嫌われる勇気」「神さまとのおしゃべり」・・・問答スタイル・・・いい感じ!
10418202_10152814775520850_5684049939701478175_n.jpg
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2817-d05955ae

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫