学生時代の親友から嬉しいプレゼントが届いた。

 2014-10-03
学生時代の親友から嬉しいプレゼントが届いた。東京芸術大学の学生だった彼と、一緒に北海道から信州まで車で二週間に渡って二人旅をした思い出は忘れない。
雪道の東北自動車道でスリップして二回転の末、雪の壁に突っ込んで死ぬ想いをしたこと。岩手大学の学生らが連れて行ってくれた冷麺屋さんで中辛・大辛・激辛の上が何故か「糸引き」という名で、食べたら半端なく辛かったこと、その後、岩手大学の学生寮に泊めてもらったのだが、酒に酔った馬鹿者が消火器を噴射してきて夜中逃げ出した事、仙台のスクランブル交差点でギターをかき鳴らし歌った事
・・・その後調子に乗って食堂でも一曲歌ったら、なんと気にいってくれた耆徳な人がいて翌日食事に招待してくれたこと、旅で知り合った美女に二人ともフラれたこと・・・・いやはや、沢山沢山、馬鹿な事をやった!
・・・しかし、旅の最終日、信州大学の帰りに諏訪の「学育塾」に寄り、私は人生の師に巡りあえた。親友が師匠を引き寄せてくれたのだった。彼の生まれ育った諏訪は私にとって第二の故郷になった!
 今や、画伯となった岩田隆君がパリで買ったというフランスワインで今週末は一杯やろう。そして、いつか彼に私の生まれ育った阿蘇小国郷の絵を描きにきてもらいたい。
1904211_10152801900565850_7908040002561552728_n.jpg
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taopot.blog82.fc2.com/tb.php/2815-e63c538a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫