今週土曜夜TAO塾で竹チェロコンサート

 2017-08-22
今週土曜夜TAO塾で竹チェロコンサート

日本人にとって、竹は身近な素材であり、たけのこも収穫できることから、かつては竹林には管理の手が行き届いていた。
しかし、竹材の需要が減り、輸入もののたけのこが出回るにつれ、放置されるようになり、今や日本中の里山で竹が雑草のごとく増殖し「竹害」として煙たがれる存在になった。
そんな竹を楽器にすることで、新たな可能性を生み出した「田中昇三」というイカした男が仲間と共にTAO塾にやって来る!
竹の楽器というと打楽器や笛が一般的だが、彼は試行錯誤を重ね、チェロやバイオリン等の弦楽器制作を可能にした!
今や、通常の木の楽器と比べて、竹独特の透き通る美しい重低音の響きがあるとプロの演奏家にも評価され、NHKその他のテレビでも特集されている。
是非、貴方も目からウロコの素敵な「竹チェロ」の奏でる"素敵"的な音色を聴きに来ませんか?

20992748_10155681939300850_6181227414546163536_n.jpg


⚪︎宿泊希望の方はtaojuku@gmail.comに!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫