FC2ブログ

友人の死に、思い出の満願寺で手を合わせる

 2019-02-22
【友人の死に、思い出の満願寺で手を合わせる】

茨城県取手市の料理研究家•大久保千和子先生の旦那さんになる慎一郎さんが亡くなった。先月TAO retreatにステイに来た倉持陽子さんから慎さんの海難事故のメールをもらう。思いがけない悲報に声を失う。

ヨットマンとして海を愛していた慎さん。出会いは取手市で千和子先生とのコラボで講演させてもらったとき。御自宅に泊めていただき、夕食には慎さんが目の前で美味しい蕎麦を作ってくれた。慎さんは「蕎麦はやっぱり挽きたて・打ちたて・茹でたての3たてでなくちゃね」と言いながら蕎麦うんちく話を色々聞かせてくれた。

その後、2回九州阿蘇のTAO retreatを遥々遠くから訪ねてくれた。
1回目は「熊本で一番美味いと言われているイキナリ団子だよ」と買って来てくれ、建築中のTAO retreatのデッキで火にあたりながら話した。2回目は、真言仏教の博士論文を書いているという友人を連れて泊まりに来られた。南小国町にある満願寺に連れて行き、一緒に般若心経を唱えた。

私が、修士論文でテーマにした紛争解決平和構築における食養の「身土不二」と仏教の「身土不二」の融合について書いたときにも大きな励ましを頂いた。慎さんのあの笑顔がもう見れないと思うと本当に残念でたまらない。

この2ケ月半、内省する日々、「死」の意味について考えることも多い。今朝、慎さんとの思い出の場所、満願寺に手を合わせに、ご縁あるムスビガーデン元店長の廣田直樹さんと一緒に行った。


満願寺

灯台下暗し

 2018-10-05
灯台下暗し
Under lighthouse living


A person who purchased my book at my lecture in Minami-oguni town introduced me the wonderful acupuncturist today.
I was surprised to hear that he and I are the same acupuncture school alumni.
It is one of the few schools in Japan based on Oriental medicine classics.
We enjoyed talking about Mr. Sorei Yanagiya, Mr. Shohaku Honma, Mr. Makoto Yamashita, Mr. Zuiho Ito, Mr. Sogaku Hashimoyo, Mr. Sakae Kamichi, Mr. Shuichi Katai, Mr. Masao Togasaki for three hours.
I did not think that I could talk about such a maniac in this town.
Under lighthouse living !?

南小国町での講演で本を購入された方から素晴らしい鍼灸師の先生をご紹介して頂く。私が学んだ同じ鍼灸学校出身と聞きビックリ。何せ日本でも数少ない古典派の東洋医学の学校。
柳谷素霊先生、本間祥白先生、山下詢先生、伊藤瑞鳳先生、橋下素岳先生、上地栄先生、形井秀一先生、戸ケ崎正夫先生の話等で3時間にわたり歓談。地元で、こんなにマニアックな話ができるとは思わなかった。灯台下暗し!?

43143960_10156784553455850_299402118664552448_n.jpg


アメリカで味噌を作っている素敵な女性たちと、マクロビオティックのレシピ本を出版した素晴らしい女性としばし歓談

 2018-09-20
アメリカで味噌を作っている素敵な女性たちと、マクロビオティックのレシピ本を出版した素晴らしい女性としばし歓談
Wonderful women making miso and a lady who published a macrobiotic recipe book in the USA.


41876552_10156738735870850_6972912862851235840_n[1]

41841645_10156738735880850_916315686165282816_n[1]

25年ぶりの再会

 2018-09-19
25年ぶりの再会
Reunion after 25 years



41755159_10156734649845850_3427316552825831424_n.jpg

41721482_10156734649860850_2368206295128866816_n.jpg

無題

動画はコチラ

ネイティブアメリカンと暮らした素敵な日本人女性を訪ねるの巻

 2018-09-19
ネイティブアメリカンと暮らした素敵な日本人女性を訪ねるの巻
Talked to Japanese lady who married to Native American


Ms. Tomoko Watanabe introduced us Sachiko-san who married to Native American.
She talked to us about living at Indian camp in San Luis Obispo of Los Angeles Orange County and Shasta.
I found the picture of her husband Mr.Gerald .One Bear in the Photo book collection called 'Portraits of Native America' written by Mr. Taku Aramasa.
I also found the name of Mr. Shinichi Tsuji in a flyer of his photo exhibition.

渡辺智子さんに、ネイティブアメリカンと結婚されたサチコさんを紹介してもらう。
ロスアンゼルスオレンジ郡にあるサンルイスオビスポ やシャスタのインディアン居住地での暮らしについて話を聞く。
写真家•新正卓の写真集の中に、彼女の旦那さんだったネイティブアメリカンのジェラルド•ワンベアーさんの写真。そして、写真展のチラシの中に辻信一さんの名前を発見!

41682216_10156733862850850_5278398610738774016_n.jpg

41664813_10156733862860850_3210174396593340416_n.jpg

41702097_10156733862910850_1541781645948878848_n.jpg

41733865_10156733862900850_1830688466564808704_n.jpg

41716483_10156733862955850_3889206600082128896_n.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫