FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

護摩焚き Goma Daki〜Fire ritual

 2018-04-21
護摩焚き Goma Daki〜Fire ritual

I met Priest Shunkan Hasuzumi of Shingon Buddhism at the party last night.
We visited his Kuruson-ji temple this morning.
We took part in the Gomadaki (the Buddhist rite of burning wood sticks).
The etymology of ‘goma’ is Sanskrit word ‘homa’.It means offering,sacrifice.
The priesthood who is his father is a friend of Takeshi Masumoto
who drew a picture of my CD jacket.
What a coincidence!
昨夜のパーティでお会いした真言宗の僧侶の蓮住俊寛さんの狗留孫山修禅寺を訪ね、護摩焚きに参加させて頂く。護摩は供物、生贄を意味するサンスクリット語のホーマが語源。
彼のお父さんのご住職とお話しすると、かつて私のCDジャケットの絵を描いてくれた画家の枡本猛さんのご友人だった。縁は異なもの味なもの!

30739826_10156363868095850_7285306201024233472_n.jpg
スポンサーサイト

【相撲神事】

 2017-01-14
【相撲神事】

樹齢700年を超える夫婦杉で有名な地元小国町にある鎮守の杜「宝来吉見神社」鉾宮さんのお祭り。フランスからの観光客達をナビゲート。
恒例の相撲大会に、TAO塾卒業生が4人も出ていてビックリ!皆すっかり腹も出て風貌は立派な関取さん!lol
小国の人気レストラン鉾杉のオーナー濱崎正充さんの臨機応変の名実況で盛り上がる!
大相撲で活躍する熊本出身の佐田の海関と保育園児とのユニークな取り組みも観ていて微笑ましい。小国産の新米一俵をプレゼントもヒョイと持ち上げる。
私の第二の故郷諏訪の「神相撲」も、昨年訪ねた愛媛県大山祇神社の「一人相撲」も歴史ある相撲神事だ。平安時代には、宮廷で「相撲節会」が恒例行事として行われ諸国豊作祈願の意味が込められていたという。

相撲
15170942_10154780992615850_3855429816287616631_n.jpg

浄土真宗開祖親鸞の忌日法会「御正忌」@真光寺

 2015-12-08
浄土真宗開祖親鸞の忌日法会「御正忌」@真光寺

掛け軸は、親鸞選定の七高僧。釈迦以来,親鸞の開宗に至るまで,弥陀の他力本願を宣布し西方浄土への往生を勧めた七人の高僧。インドの竜樹・天親,中国の曇鸞・道綽・善導,日本の源信・源空。
りゅげ、てんにょい、どんほっす、うでぐみどうしゃく、あかぜんどう、げんしんきょくろく、げんねんじゅ〜♫

真光寺

北九州へ

 2015-09-13
小国→北九州へ。日田市の手前、大山町で長い渋滞。台風の影響で土砂崩れで大木が倒れ、チェーンソーで木を切りクレーン車で木を撤去!

北九州行き道

昨年、熊本市国際交流会館で開催された九州環境市民フォーラムで講演をさせて頂いた時にご参加頂いた九州環境サポートセンター理事の植本阿良樹さんを訪ねる。
ちょうど、植本さんが手がける「手光エコビレッジ」の見学に来られていたフードコンシェルジェの和加奈さんと建築士でインテリアコーディネーターの岡本靖恵さんを紹介され、TAO塾の北里洋子先生と5人でしばし歓談。
エコ建築を推進する植本さんには、TAOリトリートセンターの設計をして頂いたが、2時間話す中、そもそもの出会いはパーマカルチャーのご縁であり、初めて直接お会いしたのはTAO塾で開催した国連上席顧問の北谷勝秀さんの講演だったことなどを思い出し、様々なご縁の重なりをあらためて不思議に感じた。
その後、宗像大社参拝。旅の安全に感謝。
再来年の世界遺産登録の日本代表に宗像大社の沖津宮のある沖ノ島が選ばれたが、平和と自然を愛する日本文化の神髄である神道を世界中の人たちに理解してもらう絶好の機会となろう。宗像大社は辺津宮、中津宮、そして沖津宮の三つの神社があり、イチキシマヒメ、タギツヒメ、タゴリヒメの三人の女神様をお祀りしてある。女神の時代の今、世界的に注目されていくことだろう。
先日、亡くなられた養父名誉宮司様のご冥福を祈るとともに、私を講演行脚の世界に導いて頂いた「九州のムラ」編集長の養父信夫さんとのご縁にも感謝。

宗像神社

オラクルか熊野神社!

 2015-07-11
【オラクルか熊野神社!】

今秋、息子の国体応援と鈴鹿の「アズワンコミュニティ」での講演で紀伊半島を車で旅する予定。
数年前、親友3人で伊勢神宮参拝をしに行ったことがあったが、熊野は未踏の地。昨年末亡くなったアメリカ時代の恩師・久司道夫先生、そして久司先生の師匠になる桜沢如一先生ゆかりの地を訪ねるのを楽しみにしている。
先月、天台宗総本山の比叡山に行ったが、是非、真言宗総本山の高野山にも行ってみたい。
そんな思いが引き寄せたのか、帰路、2つの熊野神社に出会う。

熊野神社
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。