山を降りて朝5時半〜夜10時半までどっぷり熊本市

 2017-01-14
【山を降りて朝5時半〜夜10時半までどっぷり熊本市】

早朝四時過ぎ自宅を出て熊本空港そばのエミナースホテルへ。熊本東倫理法人会モーニングセミナーで「陰陽の魔法のメガネ〜東洋医学の智慧に学ぶ」をテーマに講演させて頂く。山本孝二会長、ハヤカワスポーツ社長他らと朝食会食。

その後、一路金峰山へ。シェアハウス地球農園の園田みつよしさん、安河内彩香さん、櫻井あかねさんらと美味しいミカンを頂きながら歓談。

夏目漱石の「草枕」に登場する「峠の茶屋」や宮本武蔵が「五輪書」を書き上げた「霊巌洞」「五百羅漢」などを散策した後、cafeココペリへ。スタッフをしている南小国出身の野島たか子さんと嬉しい出会い。

健軍のNPOおーさぁでミーティングの後、次男•遊然を合志町の学生寮まで迎えに行き、通町へ。念願の誕生プレゼントをもらって大喜び。

夜は、宮部和雄さんの「あめのゆみ」勉強会出席。「日本の近代化はどのように起こったか」をテーマにアヘン戦争、ジャーディン・マセソン商会、戊辰戦争、下関事件、華族制度、西郷隆盛と征韓論、明治天皇etc〜考察。

「我、神仏を尊びて、神仏を頼らず。」(宮本武蔵)

15400533_10154823891650850_6946389602702466304_n.jpg

15400438_1152703104843388_5720040002690904905_n.jpg

15338750_1152703041510061_1229164496100120578_n.jpg

熊本倫理講演会

15319173_10154823892085850_5008312426241585908_n.jpg

鹿児島ツアー

 2016-11-27
【Southbound Trip 阿蘇〜熊本市】

雲海に映える朝日を見ながら熊本市内へ。人気のイタリアンレストラン「リストランテミヤモト」にて、映画「日本と原発」を撮られた、弁護士の河合弘之先生のお話を伺いました。

日本のトップエコノミストや、アメリカ国防総省など、先進国の政治経済界の先端が自然エネルギーの経済面でのベネフィットに注目し研究、施策が行われているといった最新情報をお聞きすることができて、大変興味深い時間でした。

鹿児島阿蘇

【Southbound Trip 鹿児島 阿久根】

阿久根在住の宮田せいこさん(なんと私は10年前にアメリカでお会いしていたことが判明!)が企画された、TAO塾波多野さんの講演。

熊本の医師・古川實人先生のもとでマクロビオティックを勉強されたお母様と素敵な若夫婦が経営される、もとは塩屋さんだったという素敵なカフェ「ハモニカン」にて、陰陽の魔法のメガネをテーマにした、和気藹々とした雰囲気の中にも参加者の方々の熱心なまなざしに囲まれての講演となりました。

古民家を改造された、お母様のご自宅もとても温かい雰囲気で、お人柄がしのばれるアイテムがそこかしこに・・・またいつかゆっくりお邪魔したい場所でした。

鹿児島阿久根

【Southbound Trip 鹿児島 川内】

阿久根での講演後、川内へ。天然酵母パンのお店「音の小屋」を営まれている立野文行さん、流合紀子さんと、美味しいインド料理店にて楽しい会食。ここ1週間ばかり続いたハードスケジュールの疲れや緊張がほっこりと解けるような、とてもリラックした楽しい時間をすごさせていただきました。

熊本震災のときに、スタッフの賄い用に、と美味しいパンをたくさん差し入れてくださった立野さん。「音の小屋」は、木の香りのするとても温かい雰囲気のパン屋さんでした。

そして・・・おだやかに年を重ねた優しい雰囲気の流合紀子さん、とってもとっても素敵なかたでした・・・お手本にしたい人生の先輩に、またひとり、巡り会えました

鹿児島音の小屋

【Southbound Trip 鹿児島 鹿屋】

熊本震災の際、たくさんの支援物資を送ってくださった鹿屋幼稚園にて、園長の宮下先生が企画されたTAO塾波多野さんの食育講演。

いのちのある食べ物とは?「便利な食品」の裏側にあるものは?といったお話に加え、ことばの陰陽や陰陽五行、メディアリテラシーに至るまで、2時間にわたる熱い講演を、客席を埋め尽くしたお母さんがたが熱心に聞かれていました。

鹿屋幼稚園は、玄米ごはんとお味噌汁を給食に出されている、こどもの心と体の教育をとても熱心に考えられて実践されていることがうかがえる幼稚園。職員室に壁にはられた、ネイティブアメリカンの教え「環境とこども」が印象的でした。

鹿児島料理

Tokyo & Kanagawa tour

 2016-11-21
【Toward-the-next-step-tour 品川にて】

●東洋医学専門誌を発行する「医道の日本」で編集長と以前私のインタビュー記事を掲載を担当して頂いた編集スタッフの椚田さんと歓談。

東洋鍼灸創始者の柳谷素霊、マクロビオティック創始者の桜澤如一、合気道創始者の植芝盛平の接点の話からマインドフルネスの話まで。夜の日本財団での講演も取材に来て頂く。

●民間学童施設「キンダリーインターナショナル」代表の赤井友美さんと、小国郷で企画する創生カレッジという中高生向け地域創生プログラムについてミーティング。

かつて私の人生の師匠•学育塾の堀田俊夫先生が常々言っていた「就職から創職へ」のシフトアップが我が小国郷でも実現したら嬉しい。

東京ツアー

【Toward-the-next-step-tour 赤坂にて】

東京赤坂の公益財団法人日本財団にて「災害弱者と熊本地震〜東洋医学の『陰転じて陽』に学ぶ」をテーマに講演をする。

熊本地震の際、全国各地から沢山の支援物資が届けられた。その総てに感謝したい。しかし、善意のカップラーメンや菓子パン、レトルト食品などの救援食を食べることができない人達がいる。もし、食べてしまうと、その夜から「痒い、痒い」のつらい症状が起こってしまう、もしくは重度の呼吸困難に陥ってしまうというような人達が存在する。

このような人達が、災害時においては、高齢者や病人、障がいを持つ方などと同様、「災害弱者」となることを、多くの方に理解してもらいたいと考えている。

TAO塾の、阪神大震災、東日本大震災支援活動を踏まえた、熊本地震におけるアトピーやアレルギーを持つ「災害弱者」の人達に安心安全の食を届ける支援活動について報告。

また、見方・考え方の転換をはかる、東洋医学の陰陽哲学と紛争解決平和構築学的視点での話をさせて頂く。実は、「災害弱者に光を」ではなく、「災害弱者こそ社会を変容させる光」なのだ。

私たちの活動に心あるご支援を頂いた多くの人達、そして今回このような機会を頂いた「おだしプロジェクト」の土岐山協子さん、「日本財団」の森啓子さん、高島友和さんに深く感謝したい。

 東京ツアー②

【Toward-the-next-step-tour 江ノ島にて】

早朝、西田幾多郎から桑田佳祐まで、様々な人物のゆかりの地を歩きながら、長谷から江ノ島まで往復13kmウォーキング。
修験道の霊地江島神社参拝。さすが狛犬ならぬ狛龍⁈
しかも阿吽の左右が逆。弁財天が影響か⁈
そうだ今夜の講演は、七福神の話からレインボー•オクターブでラップかまして、5-7-5の宇宙のリズムの話をしよう。笑

 東京ツアー③

【Toward-the-next-step-tour 横浜&鎌倉】

●昼•横浜のUNE-kitchen(遠藤和恵さん)で縄文おはなし会。フィンランドやエストニアで「心導縄文ストレッチ」を広めた倉富和子さんと楽しいコラボ。

●夜•鎌倉のシェアハウスゆいりか(平野由里子さん)で「陰陽の魔法のメガネ」講演。エデュケーション+エンターテイメント=エデュテイメント

「現代の文化的危機はどうやら、志向と価値観における陰と陽 ── 女性的なものと男性的なもの ── とのバランスの欠如に原因があるように思われる。われわれの文化ではつねに、陰よりも陽が、黙想よりも活動が、直観的な知識よりも合理的知識が、宗教よりも科学が、協調よりも競争が好まれてきた。この一面的な発展は、いまやきわめて憂慮すべき段階に達し、社会的・生態的・倫理的・神秘的な危機に直面してしまった。」(フリッチョフ•カプラー)

東京ツアー④

【Toward-the-next-step-tour 素晴らしき鎌倉コミュニティ】

●昨夜講演に参加してくれたホクレア号日本初の乗組員だった内野加奈子さんと朝挨拶を交わした後、銭洗弁天まで散歩してCOBAKABAで朝食。オーナーのウッポンこと内堀敬介さんの友人が開発したというKATARUTAというアナログカードゲームと5-7-5のリズム話で盛り上がる。

●昼、逗子のレストラン「のるり」にて鎌倉コミュニティのメンバー10名と赤ちゃん誕生祝いのランチ会食。その後、カフェ「ビーチマフィン」の量り売りマーケットに参加。オーナーのマリ子さん、葉山のキーパーソン ヨータさんこと中山陽太さん、逗子の老舗自然食品店 陰陽洞のオーナー、白崎茶会のパン先生 嶋田夏穂さんらとしばし歓談。

●翌日夜、長谷の海沿いにあるヘンプレストラン「麻心」で夕食。エネルギッシュなオーナー シンジさんやいつもオシャレな福島ゆきさんらと三年ぶりの再会。ヘンプナッツやヘンプオイルをふんだんに使った美味しい料理や鎌倉名物生シラスを頂く。

今回、天野朋子さんの拠点のひとつである鎌倉のシェアハウスで講演をさせてもらったが、仕事以外でも、天野さんを通じて鎌倉、葉山のコミュニティの皆さんと楽しく交流し、刺激をたくさん頂いた。鎌倉、葉山のコミュニティの皆さんには熊本地震の際、大きなご支援を頂いたので、今回直接お礼を言うことが出来てよかった。今後も、阿蘇と鎌倉、葉山の交流を深め、連携して活動出来るような機会を探ってみたい。

東京ツアー⑤

【Toward-the-next-step-tour 浅草にて】

浅草のオーガニックレストラン「かえもん」にて、「マクロビステイ研究会」主催の会食イベント。私の講演の後、主宰者である下川倫史さん、七林秀郷さんの明朗なお二人に料理研究家の天野朋子さんが加わり4人のトークセッション。
美味しい料理を頂きながら、様々な活動をしておられる人たちと交流。

新しいセンスの切り口で、ヘルスツーリズムビジネスを模索。その広がりと深まりに大いに期待。正食医学を求道する「マクロビオティック和道」代表の磯貝昌寛さんらと「新しい潮流」への意見交換。

東京ツアー⑥

【Toward-the-next-step-tour 千駄ヶ谷にて】

天然抗菌竹繊維「竹布」を手がけるナファ研究所での「懐かしい未来衣&懐かしい未来食」のコラボイベント。
講演会の前に、自然食ビュッフェ「Enjoy East」にてナファ研究所の相田雅彦社長のサプライズ還暦誕生パーティを企画。ピアニストのウォン•ウィン•ツァンご夫妻を招いての会食。

ウォンさんとは、5年ほど前コラボした本道佳子さんの食堂で天外伺朗さん、野口法蔵さんらと一緒に会食して以来のお付き合い。トランスパーソナル心理学を吉福伸逸さんから学び、時代にモノ申す社会派の一面を持つ深い洞察と広い視野を併せ持ったピアニストだ。野本元ちゃん、かるべけいこさん夫妻の家で内田達也さんと一緒に会食して以来の嬉しい再会!
「竹布」の相田社長と、「看取り士」の高原ふさ子さん、「懐かしい未来食」の天野朋子さんと私の4人のトークセッション。

国のためでなく国民のために〜その明晰な頭脳と卓抜なる実行力を活かし日本酒をこよなく愛するスーパー公務員•総務省の木村敬さんや元TAO塾ウーファーでシリコンバレーでのインターシップを終えて帰国した垰田正博さん、瞳輝くパーマカルチャリストの平田理子さん、エコ雑貨全国合宿でご縁の出来た堀場由美子さん、人と人を繋ぐ名人倉持陽子さん、、、らと久しぶりの嬉しい再会。

東京ツアー⑦

【Toward-the-next-step-tour 海に浮かぶ富士を眺めるの巻】

動画はコチラ

【Toward-the-next-step-tour 葉山にて】

●浅草の講演に参加して頂いた高岡淳さんとAkina Kazamaさんが経営されている葉山のLIFE RESETへ行く。海の見える素敵な空間で、鍼灸東洋医学やマクロビオティックなどで癒しを求める多くの人達を健康に導いていらっしゃる。
淳さんは世界級のアスリートの治療を手がけられ、Akinaさんは自身の病気をアメリカのKushi Instituteで学びながら克服された、お二人とも鍼灸師の資格を持ったプロ。断食リトリート宿泊なども企画されている。

●福岡星野村から熊本小国郷まで歩く7Gwalkでご一緒したモモちゃん、コズちゃんが車で迎えに来てくれ「正月ハウス」へ行く。TAO塾で代表の山田圓生さんと一緒に、小国町の住人や北九州からの中学生を巻き込み、歌やダンスで楽しませてくれたお二人。

玄関にはネイティヴアメリカンのデニス•バンクス師の写真とメッセージが飾られている。ちょうどのタイミングでコズちゃんの自宅ギャラリーで開催されていた薬師丸郁夫さんの絵画展にも行く事が出来、サイケデリックドラゴンの"氣"を味わせて頂く。

東京ツアー⑧

【Toward-the-next-step-tour 築地にて】

●明日早朝講演する倫理法人会さんが用意してくださった京王プレッソイン東銀座から徒歩数分で築地虎杖裏店へ。法政大学体育会ワンダーフォーゲル部の同期生2人と久しぶりの乾杯。
小学校の教員をしている秋元広明君は、今も時々登山を楽しみ、子供たちの心に響く自然の話を授業の中に取り入れ、厚労省官僚夫人なるも森の幼稚園などでNPO事務局で子供達に関わっている旧姓蒲原里佳さんも感性を育てる「アナログ」な教育を心掛けている様子。
さすが学生時代、大自然と対峙したワンゲル仲間。素敵な50代を謳歌している様子!

●早朝5時半ホテルを出て築地本願寺内の講演会場へ。3年前のエコ雑貨全国大会で知り合ったリブレライフの鈴木啓子さんのお声かけで東京中央区倫理法人会でお話する事が出来た。
講演後朝食を頂きながら講演の感想を聞かせて頂くと「陰陽哲学」や「大和言葉」に興味を持ってくれた人が多く嬉しかった。職種も弁護士から美容関係まで様々な分野の方と交流情報交換でき楽しかった。
そして、なんとロビーで国境なき料理人本道佳子さんと会いビッグハグ!前回は羽田でバッタリ出逢い、、またまたコラボの予感。NYかな?

東京ツアー⑨

【Toward-the-next-step-tour 旅の終わりに】

福岡空港に着くと伊藤達哉さんと尾崎智子さんが嬉しい出迎え。

関東への長い旅の帰りに、二人の笑顔が心と体を癒してくれる。空港内のロビーで久しぶりの再会の握手。

伊藤の辰ちゃんは、僕らにとっては今や伝説の人!熊本地震支援活動を始めた頃に、真っ先に支援物資を阿蘇の山まで持って来てくれ、人生意気に感ず!の大きなエネルギーをくれた男。

今回、彼がおもむろに取り出したのは沖縄の仕事関係者が集めてくれたカンパの入った現金書留。「封を開けると、俺が飲んでしまうかもしれんから」、、、とあの時と同じような茶目っ気たっぷりの言葉と一緒に渡してくれる。

3.11の時も、後先考えずに福島に飛んだという「辰」ならぬ「寅」さんのような男。またまた、彼の男気に惚れた人たちの誠意が支援金になって届けられたのだと思う。

アイツのためなら、いつでも一肌脱ぐよと思える友人を沢山持っているのだろう。私もスッカリその一人だ!

東京ツアー終わりに

Suzuka Minami Ise tour

 2016-11-21
「つながる旅のはじまり」

北九州で渾身の「懐かしい未来食」料理教室3連チャンを終えた天野朋子さんと福岡空港で合流して中部国際空港へ。セントレアに来るのは地元町おこしグループと一緒に視察研修に行った時以来。あの時は空港内の温泉を楽しんだが、今回は空港内でなんと時間無制限の無料ビール飲み放題を満喫!ほろ酔い気分で溜まった事務作業も捗る!笑

名古屋から鈴鹿へ。アズワンコミュニティの岩田隆君が駅まで迎えに来てくれ夕飯会食。学生時代、パンツ共用の「無所有一体生活」を共にした臭〜い仲の親友だ。笑

アズワンの鈴鹿カルチャーステーションで、鶴島夕子さん親子や、松浦えりちゃん、吉岡翔一郎君、稲垣功君や宮地昌幸さんらと嬉しい再会。前々からお話したかった北川道雄さんとも、今起こりつつある「つながる」ムーブメントについてしばし歓談。

ガイアさんこと吉岡和弘アニキが執筆した本の「おふくろさん弁当」にて夜のツマミをゲット。本の横には中村隆市アニキのウィンドファームオーガニックフェアトレードコーヒーと、稲垣の奥さんが作ったという栗の渋皮煮。
うまかぁ〜

名古屋ツアー①

【熊野古道で原始力充電ツアー⁈】

アズワンでの講演前に学生時代の懐かしい友人とランチ会食。
得意の語学力で英語、ポルトガル語を駆使して
様々な国際協力を手がけ会社やNPOの代表を務めている坂本久海子さん。
TAO塾の活動をネットで見てくれたようで、熊野古道を舞台にした心と体を癒すパワーチャージツーリズムを一緒にしないかとの提案を頂く。面白い企画が生まれそうだ!

名古屋ツアー②

【自己変容と社会変革を見つめて】

「おふくろさん弁当」の社長係〜岸浪龍さんと嬉しい握手の後、アズワンの小野雅司さんとじっくり話する時間が取れた。学生時代から互いに理想社会実現へ向けて研鑽しあった古くからの友人と、思いを共有する時間をこの時点で取れることは実にタイムリー!
お互いのこれまでの歩みをシェアした後、日本におけるエコビレッジ運動史の課題点と今現在起こりつつある融合していくフローに共通認識を得た。様々な葛藤、苦難、挫折も「いま、ここ」に辿り着く貴重な糧となろう。
若い時代から求めていた自己内面の心理的変容に支えられた社会変革の道筋が新しいステージに入って来たことを確認しあう。
心理的な洞察を深めると同時に、歴史的考察、社会科学的考究の大切さ、自分達の身の丈にあった持ち場を掘り下げると同時に様々な場所で個性ある実践を続けている人達との有機的ネットワークの大切さをあらためて感じる。
雅司さんの変わらぬ「永遠の少年」の目に、これからの楽しいコラボを予感させた。

名古屋ツアー③

TAO塾 波多野さんの講演@鈴鹿 アズワン】

鈴鹿カルチャーステーションにて、TAO塾代表 波多野毅さんの講演「東洋医学とマクロビオティックを暮らしに活かす!」
ジョン・レノンの「イマジン」There is no possession 〜所有なんてないのさ をモチーフに、紛争解決平和構築学と東洋医学の陰陽哲学を融合させたエデュケーション+エンターテイメント=エデュイメントを展開。時に涙、時に笑いを誘う話術とぎっしり詰まった話の中身が、満員の客席を沸かせていました。

名古屋ツアー4

【僕らの学校の先輩ジョンレノンのイマジンを弾く】

Imagine no possessions
想像してごらん 所有なんてないのさ
I wonder if you can
君は想像できるだろうか
No need for greed or hunger
どん欲になることも飢える必要もない
A brotherhood of man
人は皆兄弟なのさ
Imagine all the people
Sharing all the world
想像してごらん
すべての世界を分かち合うすべての人々を
You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
君は私が夢想家だと言うかもしれない
でも私は1人ではない いつか君が僕たちに参加してくれることを願っている
And the world will live as one
そして、世界はひとつとして生きていくだろう

動画を見たい人はコチラをクリック!

【鈴鹿 アズワンへ】

TAO塾波多野さん、北九州の兄貴 吉岡和弘さん、えこわいず村の方々、そして鎌倉の兄貴 宇治さんはじめトランジションタウン鎌倉のメンバーたちから、繰り返し話を聞いていたアズワン・コミュニティを初訪問。
ちょうど一年前に小国でお会いした画家の岩田隆さんや、2年前半前にアースデイ北九州での講演に来て下さった鶴島夕子さん、吉岡和弘さんの息子さんの翔一郎さんとの再会や、波多野さんが学生時代に一緒に活動していたという、お名前を何度も聞いていた方々と初めてリアルにお目にかかれたのが嬉しかった。
カルチャーステーションやコミュニティガーデンやギフトエコノミーのよろず屋さん、有名なおふくろさん弁当などを見学。環境調和型コミュニティづくりの専門家エクハルト・ハーン博士にもお目にかかることができました。
思いきり濃かった2日間。いろいろなコラボレーションの種も、また新たに生まれそうです。

名古屋ツアー⑤

【点と点を線で結び面となる時人は動く】

NPO法人えこびれっじネットワーク日本GEN-JAPANの代表をされている片山弘子さんに、ドイツ•ドルトムント大学教授のエクハルト•ハーン博士をご紹介頂きしばし歓談。
あの「エコトピア」の著者ウィリアム・ウェストンとも友達ということで、20代から都市生態学の研究をし、従来型の都市計画や建築でない人間行動学をベースにした環境調和型コミュニティづくりを推進されているとのこと。
この後、ガイアの吉岡和弘さんのコーディネートで福岡の素敵な自然食品店「えこわいず」で講演され、北九州の自然食工房「めぐみ」でも会食もされる予定と聞いた。
点と点をつないでいく心あるキーパーソンの力で、素敵なご縁が拡がっていく!
アメリカ時代の恩師•久司道夫先生の小国町での講演会の時、大変お世話になった黒川温泉の父•後藤哲也さんがよく言っていた。
「バラバラの点と点を線で結び、面になった時、人が動く」

名古屋ツアー⑥

【嬉しいサプライズ】

アズワンでの講演会の司会をしてくれた旧友の岩田隆君。かつて彼が東京芸大の学生時代一緒に暮らし、2週間に渡り北は北大から南は信州大まで様々な大学を訪ねて交流する青春の冒険旅を共にした仲。
昨年は我が小国町に5日間滞在してくれ自然豊かな阿蘇の自然や杖立温泉、TAO retreat &cafe、、、そして母の肖像画などを描いてくれた。
その彼が嬉しいサプライズプレゼントをしてくれた。講演会場の前に「熊本•阿蘇の旅スケッチ」なるミニ展示会をしてくれたのだ。地震、大雨、酷暑、台風、噴火、火事、、、と災難続きの我が故郷だが、今や画伯となった彼が描いた絵に大きな元気をもらったような気がした。

名古屋ツアー⑦

【南伊勢〜素晴らしい海と山とコミュニティ】

鈴鹿から伊勢へ。志摩磯部駅でMQ大学講師でご一緒した河野修一さんと結婚式以来の久しぶりの再会。
熊本地震で心あるご支援を頂いた河野さんご夫妻はじめ南伊勢のコミュニティの皆さんにお礼を兼ねて「熊本地震食のバリアフリープロジェクト」の活動の報告と玄米ぽんせんを食べて頂く。
TAOリトリートでお会いした岩見さくらさんのご両親の熊本地震チャリティーJazzコンサートの成功も皆さんのお陰。有難い支援金に心から感謝。
美しい山の緑と海の蒼に囲まれた南伊勢の心温かい人達と会食しながら楽しい交流。

名古屋ツアー⑧

【静謐なる"氣"漂う瀧原神社】

河野修一さんファミリーと海から上がったばかりの新鮮な魚を提供する「偕楽亭」でディナー会食後、海沿いのロッジで宿泊。海のみなもに映る満月が美しい。
翌朝、「偕楽亭」のご主人に市場や展望台を案内して頂き漁師の人達と交流。海の男達の気っ風が気持ちいい。
その後、河野修一さんに伊勢神宮の別宮の瀧原宮へ連れて行って頂く。瀧原宮は伊勢神宮内宮の雛形だといわれ、五十鈴川のような美しい清流流れる御手洗場もある。静謐なる"氣"漂う聖なる場だ。

名古屋ツアー⑨

【嬉しい奇遇〜伊勢神宮神嘗祭】

かつて、人力車で日本一周の旅の途中でTAO来塾し我が家に泊まった神力車祥平こと山田祥平ちゃんと久しぶりの嬉しい再会!
「伊勢神宮神嘗祭」に参加した祥平さんのグループと河野修一さんファミリーと一緒に鰻屋喜多やでランチ会食。不思議なご縁に心から感謝!
その後、「伊勢の神話語り」をライフワークにしている祥平さんの詳しい解説付きで伊勢神宮参拝。一般的な解説の他、独自の多角的視点での古事記の読み解きと伊勢神宮との関係性が実に興味深い。
特に岩戸開きにおける「オモイカネノカミ(思兼神)」のバラバラになった人達の想いを繋げていくメディエイター的解釈は、紛争解決平和構築学的視点で観ても面白く、今回の旅のミッションにピッタリの内容だった。

 名古屋ツアー10

【四半世紀?ぶりの再会】

20代の頃アメリカで半分学生、半分助手をしていた時代に、メキシコで出会った小池康弘さんと、名古屋で四半世紀(以上)ぶりの嬉しい再会。当時メキシコの大学院に留学していた小池さんはその後ニカラグア、キューバの日本大使館勤務を経て現在は愛知県立大の教授(ラテンアメリカ政治外交史)に。当時の思い出話から、メキシコやペルーの現状までいろいろな話題で盛り上がりました。今後の、TAO塾中南米進出作戦へのヒントも指南してもらい、妄想が少しずつ現実に近づいて行く予感!
それにしてもFacebookのおかげで、懐かしい友人とこうして再び繋がれるのは嬉しいものですね。

14657353_1118131568236061_2838465096451156272_n.jpg

【旅の番外編】

しみじみ教の教えは「常にしみじみすべし」 これだけ
朝目覚めて新たな一日のはじまりに しみじみ
夜寝る前に 過ぎし一日を思ってしみじみ
春夏秋冬 今生かされていることに しみじみ・・・・
 
 
朝から庭のもみじを眺め しみじみお茶を飲んでいるだけ
悩める人の話を聞いても何も言えず  何もできず
ま どうぞ一服とお茶をいれてるだけの自分に しみじみ
かえって相手になぐさめられたりしてますます しみじみ・・・・

名古屋ツアー番外

Osaka & Kobe Tour

 2016-11-21
【Osaka Trip Day1 その1】

ムソー株式会社と正食協会に、熊本地震の際にたくさん支援をして頂いたお礼のご挨拶に伺いました。出口社長にもお目にかかれて、日頃よく使わせて頂いてるムソーの商品がずらりと並んだ倉庫を見学もさせて頂きました。正食協会では、岡田代表や、以前滋賀のけんこう舎でお目にかかった山口さんと、マクロビオティックからサーフィンまで幅広く話が弾んでとても楽しいひと時でした。

ムソー

【Osaka Trip Day1 その2】

西中島南方の、野菜料理の美味しい素敵なカフェ『ベジカフェ+α』にて、TAO塾波多野さんの講演。熊本地震の際にご支援くださった方々もいらしてくださり、お礼を兼ねての報告と、陰転じて陽をテーマにしたお話。お茶の先生、正食協会の先生、鍼灸学校に通っていらっしゃる方、ナチュラルフードのカフェをされている方、自然農をしていらっしゃる方など多彩なメンバーが集い、野菜の陰陽から言葉の陰陽まで、波多野さんのこれまた多彩な陰陽論の展開に聴き入っていらっしゃいました。終了後、会食しながらの交流もとても楽しく、新しい出会いや繋がりがとても嬉しいひと時でした。

大阪②

【Osaka&Kobe Trip Day 2 その1】

今日は、神戸・三宮にて、大土居多恵子さんがアレンジしてくださった素敵なスペースで、ホリスティックヘルス塾基礎講座の記念すべき第一回目を開講するこができました。
多恵子さんとは、8月にホリスティックヘルスインストラクター養成講座に参加するために来阪したとき、アトピー改善セミナー講師の桑野さん→こうぐちしのぶさんのご縁で出会い、トントン拍子で今回の神戸企画が実現したというとても嬉しい流れで今日に至りました。
そして、なんと参加者として、超サプライズ・・・東京・用賀や鎌倉のWhole Foods Studioで、波多野さんの講座に参加してくださった、現在神戸在住のRさんが来てくださって波多野さんも私もびっくり!ほんとうに嬉しいご縁のつながりで実現した奇跡の時間になりました。

大阪③

【Osaka&Kobe Trip Day 3 その1】

神戸・三宮にて、お料理教室。「マクロビオティックでイタリアン」をテーマに、ミートソース風パスタや豆腐のカネロニ風、ティラミスなどをご紹介。参加者の皆さんのおかげでお料理も美味しく仕上がり、とても楽しい時間となりました。素敵なご縁のつながりで実現したこのクラス、みなさんに本当に感謝です。ありがとうございました!

大阪4

【Osaka&Kobe Trip Day 3 その2】

神戸・三宮にて、クッキングクラスに続いてTAO塾波多野さんの講演「陰陽の魔法のメガネ」。陰陽を、机上だけでなく身体で体感したり、言葉で実感したり、という波多野さんならではのわかりやすく面白い陰陽論が展開された2時間でした。

大阪⑤

14572966_1777977792475939_8918648783317960699_n.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫