【種子法廃止がもたらす医食農の構造的暴力】

 2017-05-12
【種子法廃止がもたらす医食農の構造的暴力】

今朝の熊日新聞一面に心あるジャーナリスト堤未果氏の記事掲載。グローバリゼーションと言う名の怪物が、巨大資本にとって都合の良い機関に国の役割を変えていっている様が見て取れる。

外国人投資家達が「石油」の次に狙ってるのは、水、生命特許、そして種だ。

外国人投資家の言いなりに法律を作ることで、合法的に政治献金を受け取ることが横行。国会議員が外国企業からどれだけ献金をもらっているかが指標となる。

東日本大震災の混乱の中、外国資本に農地や漁業権を取得さてもよい法律が作られた。そして、森友学園問題の最中、「主要農作物種子法」が廃止。

自国の資産を売り飛ばす「買弁」が加速していく•••

17855073_10155218352620850_4406484685226443351_o.jpg

菊芋の季節

 2017-01-14
【菊芋の季節】

このところTAO食育菜園で、毎日菊芋収穫作業。昨年のTBS「駆け込みドクター」に続き、今年はMBS「サタデープラス」が取材に。

朝から、北里洋子先生の菊芋料理にTV撮影が入ってます。

🔵洋子先生の菊芋レシピ電子書籍版600円好評販売中!

15400298_10154802837450850_478985347927695691_n.jpg

菊芋テレビ

【TAO食育菜園で野球講座?!】

 2016-11-27
TAO食育菜園で野球講座?!】

九州各地で育った生命力ある美味しい農産物の販売促進を手がける九州ブランド株式会社の草刈伸之社長がTAO農場で農業と野球についてミニレクチャー。

農薬や化学肥料を使わない農業、世界三大健康芋、土を喰らうこと等について熱く語る。

そして、東京大学野球部主将として神宮で青春の汗を流した彼の話に、北九州市立熊西中学校野球部気合の五厘カット男子も熱心に耳を傾ける。

草刈

北九州市立浅川中学校が農業体験ステイ

 2016-11-27
【いのちの根源、食と農に触れる中学生たち】

北九州市立浅川中学校が農業体験ステイ。
小雨降る中、TAO食育菜園で菊芋収穫作業。
早めの温泉入浴後、TAO食育工房で玄米ぽんせん袋詰め作業。
夜は卓球、トランプする生徒達のほか、妹の誕生日お祝いに電話したいと言う子や、米国大統領選挙が気なるのでTVニュースを見たいと言う子も。

みんな違ってみんなよか!

浅川農場

【菊芋三昧の一日】

今日は晴天に恵まれ朝から一日、TAO食育菜園で菊芋収穫。
刈り払機でオガラを切り、それをレーキで集めるグループと、ひたすら芋を掘り出すグループに分かれて交代しながら作業を進める。動かず浮かめる作業と動いて広がる作業。これまたグーとパーの陰陽論だ。同じ作業ばかりだと身体を痛め飽きがくる。時折、操体法で体ほぐし!

週一回小中学生の授業に行っている福祉施設悠愛が経営する「陽なたぼっこ」の美味しいお弁当をご馳走になった後は、パワースポット押戸石の聖地中原地区の自由散策を楽しむ。中学生、慣れない農作業だったがなんとか目標の収穫120kgを達成!汗をかいた後の温泉と夕飯は格別だ。

今夜は自作の菊芋ソングで音楽の授業でもするか!笑

「菊芋マンの唄」 作詞はたのたけし 作曲いしまつけんじ
1
見た目はショウガと言われます
ホクホク甘くもありません
だけど君は分かってくれた
黄色い花は正義の印
メタボ怪獣 糖尿星人 やっつけろ
今だ 必殺 イヌリンキック
悪玉菌もプルプルぷるりん
ヘルシーオイシー菊芋マン
ケッコーキックー菊芋マン♬
2
ほんのり甘いオリゴ糖
農薬要らずで医者要らず
だから君は分かってくれた
黄色い花は正義の印
便秘怪獣 血圧星人 やっつけろ
今だ 必殺 イヌリンキック
美肌効果でスベスベつるりん
ヘルシーオイシー菊芋マン
ケッコーキックー菊芋マン♬

浅川菊芋

【大和言葉の「ち」が教える医食農同源】

11月8日〜10日、二泊三日の北九州市立浅川中学の農業体験。最終日は鍋ケ滝ほか小国の素敵なところを観光する時間にした。

今回のグループ6人はなんと全員医療関係志望。医師•薬剤師•看護師•作業療法士。名門•東筑高校目指して勉強頑張っている生徒も3人。

小国での3日間、英語や数学の授業はなかったけど、「食育」「農業」「自然」を身体で味わってもらった!

日本の将来の命に携わる「医」を志す青年たちに、是非とも「いのち」の根源は「ち=血=食」、そしてそのまた根源は「つち=土=農」であることを理解してもらえたらなと思う!

動画はコチラ

北九州の中学生の農業体験@TAO食育菜園

 2016-11-21
【土に学ぶ〜中学生農泊体験in 小国

小国町と北九州市が提携して進める農業体験ステイプログラム。今回は一昨日から今日まで、北九州市立折尾中学校の生徒達が2泊3日田畑で汗を流した。
開村式で農泊受け入れを代表して挨拶。「百姓〜百の姓を持つ人〜hundred of talentsにいのちの智慧を学ぼう」という話をさせてもらう。
三日間、農に汗し、自然の中で遊んだ彼らの表情は明らかに変わった!
閉村式では、事務局長の江藤理一郎さんが「人工知能に負けないように自分の頭で考えよう。農は永遠になくならない仕事」という賢智なる話をしてくれた。
「土だけが本当の富を産み出せる」(ジャック•テュルゴー)

動画はコチラ

【北九州市立花尾中学校農業体験@TAO

今回はTAO食育菜園だけでなく、小国町下巣の小陣知子さんの農場でサツマイモや大根、落花生の収穫作業を実習させていただいた。
元小学校教諭の小陣さんならではの分かりやすい解説も有難かった!

動画はコチラ

【北九州市立花尾中学校農業体験@TAO

今週2校目の中学生の農業体験受け入れ。
今回はTAO食育菜園の他に、小国町下巣の小陣知子さんの農場でサツマイモ、落花生、大根の収穫作業をさせていただく。
元小学校教諭の小陣さんならではの教育的配慮の分かりやすい解説も聞かせて頂いた。深謝!

動画はコチラ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫