3世代同居の会にチャリを飛ばす

 2017-04-07
【3世代同居の会にチャリを飛ばす】

地元の3世代同居仲良し家族グループ「フィリアの会」、清高家•椋野家•穴井家•高野家•波多野家の5家族で久しぶりの会食。
一浪して勉学に励み見事九大合格した者、学校の先生になった者、好きなピアノが存分に弾ける音大に進んだ者、親父の背中を見て大工の修行に精を出す者、高校駅伝で県優勝し実業団でも活躍する者、大阪まで700kmテント泊自転車旅行をするアホ•••。
皆、それぞれに、それぞれの個性で一歩一歩成長している♬ 親たちは皆、彼らがまだ小さい頃から家族ぐるみで海や山やスポーツを楽しんだ日々を思い出し感慨深げ!

17757438_10155190451775850_3074365314139865084_n.jpg
17626187_10155190451810850_2957485168515112811_n.jpg

熊本県・地域の縁がわ 地域ふれあいホーム情報交換会(熊本県庁)

 2017-04-06
【熊本県・地域の縁がわ 地域ふれあいホーム情報交換会(熊本県庁)】

岩手からいらした被災地復興に従事していらっしゃるおふたりの講演「東日本から熊本へ〜《福幸》へ向けて」のあと、昨年TAO塾からもお米をお届けした西原村たんぽぽハウスの上村加代子さんとTAO塾波多野さんの講演。波多野さんのプレゼンテーションは、縁がわTAOとしての活動(医食農同源と懐かしい未来を合言葉にした様々な取り組み)や、熊本震災後の食のバリアリフリー支援活動について。障害のある利用者の方々や全国からのボランティアと一緒に災害を乗り越え歩んでいらっしゃるたんぽぽハウス上村さんのお話もとても興味深いものでした。もうすぐ3月11日、そしてその約1ヶ月後には4月14日と16日。改めて「自分には何ができるか」を考える機会にもなった1日でした。
来たる3月3日(木)は、熊本震災後に生まれた『分かち合い与え合い』の心を育む TAO塾「いいね!キッチン」@熊本市健軍おーさぁ です。是非皆さまお誘い合せの上お越しください。

https://www.facebook.com/events/1473623022709175/

16711535_10155043777840850_60305034692496481_n.jpg
16864335_1244037892312094_3236997003526272345_n.jpg

熊本県庁にご挨拶

 2017-04-06
NPO法人おーさぁ主催「熊本県・地域の縁がわ 地域ふれあいホーム情報交換会@熊本県庁」でのTAO塾波多野さんのパネリスト出演に先立ち、田嶋副知事を表敬訪問。昨日、熊本城マラソン(フルマラソンの部、6回目!)を完走されたということで、日焼けしてお元気そうでした。政策審議官の磯田さんも顔を出してくださり、今後、日本の伝統食を海外からのお客様に紹介する活動計画などについても意見交換させていただきました。

16682019_1243800912335792_2002619348020320358_n.jpg

ロードバイク&弓道・・・新たなチャレンジ

 2017-01-14
人狼ゲーム、弓道、ロードバイク・・・サイクル野郎

いとこ同士という気持ち良さ

 2017-01-14
【いとこ同士という気持ち良さ】

親戚になる小国の人気居酒屋「まんま」にて、いとこ会12名の還暦祝いの飲み会。

従兄弟のみならず、従兄弟の親達の小さい頃からの写真をかき集めて、スライドショーを企画した!

従兄弟でカメラ店を経営している鑓水利文君のプロのデジタル補正で、セピア色の色褪せた写真も見事に蘇り、親戚相関関係図に詳しい日隈勝代姉さんが写真の解説•••想い出の写真の数々に歓声、爆笑、拍手の嵐!

大いに盛り上がり、寿カメラで二次会突入。

今回で3回目のいとこ還暦会だが、従兄弟とは【兄弟】と【友達】の間に位置するような独特の存在だと改めて再認識。気のおけないいとこ達との一夜は本当に楽しかった。

従兄弟会


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫