7月のいいね!キッチンは、熊本市大江のNative Foodsで行います!

 2017-07-24
7月のいいね!キッチンは、
熊本市大江のNative Foodsで行います!


7月28日(金)午後5時から、「いいね!キッチン」、午後7時から「熊本TAO塾」です。
「いいね!キッチン」だけのご参加も歓迎ですし、続けて「熊本TAO塾」に参加してくださったら、もっと嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしております!

::::::::::::::::::::::::::::::
いいね!キッチン
::::::::::::::::::::::::::::::

TAO塾では、「食のバリアフリー支援プロジェクト」の活動を通じて生まれたギフトエコノミーの輪をさらに広げるべく、2016年7月より、「いいね!キッチン」をスタートさせました。
☘ いいね!キッチンのコンセプト〜Pay forward(ペイ・フォワード=恩送り)☘
今日ここであなたが食べる食事の代金は、すでに、他の方が支払ってくれています。ですので、あなたは今日お金を支払う「必要」はありません。でも、もしも、あなたが「次に食べる人」へのギフトとしてお支払をして下さったら、それを「恩送り」としてありがたくお預かりします。金額はどうぞ、あなたが決めて下さい。
どなたでもいらしていただけます。ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お越しください🍴
また、ご自分の活動場所でいいね!キッチンを開催したい、一緒にやってみたいという方、コラボ大歓迎です。

taojuku@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ

19905108_1557417577610816_4141440582992103667_n.jpg

TAO塾お料理教室@熊本市健軍 今週木曜日夜7時から!

 2017-07-24
TAO塾お料理教室@熊本市健軍 今週木曜日夜7時から!

今回のテーマは「発酵食品・発酵調味料」。夏にお味噌を美味しく取り入れる方法や、夏野菜のかんたん美味しい調理法をご紹介します!是非お越しください。
申し込み: taojuku@gmail.com
⭕️ 第4回 7/27(木曜)19時〜21時
⭕️ テーマ 発酵食品のエキスパートになろう!
【予定しているメニュー】
とうもろこしと梅干しの炊き込みご飯、冷やし汁、和風ラタトゥイユ、豆腐のオリーブオイルマリネ、夏野菜のピクルス、お楽しみスィーツ (担当:天野朋子)
⭕️ 参加費 3,500円 (食事のみ)1,500円

詳しくはコチラ

19904911_1557393347613239_1660155679044971810_n.jpg

子供達は水遊び 大人達は川床寝!

 2017-07-24
子供達は水遊び 大人達は川床寝!

TAOリトリート下の川まで安全に歩いていけるよう草刈り。かつて火砕流が溶結し平らな一枚岩の滑床が1キロ以上続く川。水深が数センチしたなく、なんと浮き輪枕で寝ることができる💦

20292694_10155587815570850_2256172222225015732_n.jpg

20245499_10155587830375850_2483374345193084822_n.jpg

20258284_10155587830385850_7659628595383323894_n.jpg

知的野生人•高橋素晴君がテレビに登場!

 2017-07-24
知的野生人•高橋素晴君がテレビに登場!

「衝撃のアノ人に会ってみた」というテレビ番組に、かつて世界最年少記録14歳でヨットによる単独太平洋横断に成功した高橋素晴君が登場!
TAO農場で一緒にスタードームのスウェットロッジや炭窯を一緒に作ったこと、長男・澄悦(ちょうえつ)が小4の頃、ナマケモノ俱楽部・博報堂・パナソニック・環境省のコラボプロジジェクト「アースキャラバン」でお世話になったことなどを思い出す。
1992年6月のブラジル、リオ・デ・ジャネイロで行われた「環境と開発に関する国連会議」(環境サミット)で伝説のスピーチをした12歳の少女セヴァン・スズキと高橋素晴という日米の人生冒険家2人が2008年、バイオディーゼル燃料のキャンピングカーで日本を縦断するという企画!長男も小学校を一週間休んで彼らと一緒に旅した!帰宅した長男が「お父さん、草も食べれるんだね」とサバイバル体験を楽しく話してくれたのを覚えている。
素晴君はわずか14歳の時、エンジンを積んでない帆船で太平洋を単独横断。当時は「無謀だ」「記録狙いだ」「親のエゴだ」とご両親がマスコミなどに非難されたこともあったというが、TAO来塾した素晴君のご両親に直接会えて子供の自主独立を大事にする素晴らしい教育方針と実践の話を聞き感動!
今は鹿児島で、塩作りや大工をする傍ら、「自然と暮らしをつなぐ」ワークショップを開催している素晴君。熊本地震の際は大量の手作り自然塩をすぐに贈ってくれた。
無人島合宿や自然体験ワークショップ、DIY建築や廃材建築などを通して多くの子供達に生き抜く力を教えている!

20246349_10155578690960850_5707154871955987225_n.jpg

20257998_10155578689400850_3012374245712151263_n.jpg

20139899_10155578689460850_9005416648392891008_n.jpg

20245611_10155578689470850_5357834904545554229_n.jpg

20140060_10155578691645850_5477699267743978392_n.jpg


テクノロジーの進化と普遍なる身体性

 2017-07-24
テクノロジーの進化と普遍なる身体性

鎌倉コバカバでの講演に参加してくれた山下悠一とTAOリトリートで夜会。
経営思想と東洋哲学の接点、テクノロジーの進化と普遍なる身体性など興味ある切り口。
過日、TAO来塾した脳幹炸裂コンセプターの鯉谷ヨシヒロ、エピキュリアンタオイストの工藤真工に続き、知的論理性と身体的直観、そして顕幽バランスのとれた彼との会話も実に面白い♬
サティッシュ•クマールがSoul(心)、Soil(土)に加えてSociety(社会)を強調している真意がそこにある!
人工知能、仮想現実、拡張現実、ロボット、ブロックチェーン、IoT、シンギュラリティ―これから30年の間に私たちの生活に破壊的変化をもたらすテクノロジーはすべて、12の不可避な潮流から読み解ける。(〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

モノやサービスを1つ追加で生み出すコスト(限界費用)は限りなくゼロに近づき、将来モノやサービスは無料になり、企業の利益は消失して、資本主義は衰退を免れないという。代わりに台頭してくるのが、共有型経済だ。人々が協働でモノやサービスを生産し、共有し、管理する新しい社会が21世紀に実現する。(限界費用ゼロ社会 )
進化のルールに照らせば、現代人のライフスタイルは、人間としての健康や幸福につながらない。文明が進み、スマホやパソコンのOSがどんなにアップデートされようとも、あなたの体は20万年前から変わらない〈人類1.0〉のままだ。そもそも野生の体には、ガンも鬱も肥満も高血圧もない。人間の体と心が本来持つ治癒力を使い、現代生活の痛みやストレスから逃れて健康と幸せを手に入れるために、ライフスタイルを再び野生化させよう! (GO WILD)

19511512_10155492438535850_5586461878675904652_n.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫